ブログトップ

こまどり日記

夕日

8月14日 雨

昨日13日、墓参り、妹背牛、深川、鷹泊、
姪の志乃ぶちゃんの運転で。
一面、そば畑の黄緑色の中を走る。

  夕日

墓参りの帰りは日本海に面した、オロロン街道。
夕日が沈む光景は、美しい。
夕日の向うには、別の世界があるようだ。

一句
日本海 トマトのような 夕日かな

季語がない、墓参りを入れたいが、わからない、どうしたらいいかなあ~~?

c0123031_2254056.jpg

                          水彩ソフトで描く
[PR]
# by komadori2s | 2018-08-14 22:04 | 風景 | Comments(0)

2018/8/5
30°前後の夏は1週間ほど続いたが
今日は、涼しくて長袖にソックス
暦の上では立秋

簾(すだれ)  

きょうのEテレの 俳句の時間のお題は、 だった。
いいなと思った句は
  秋簾 源氏の君を 待つごとし

では、わたしも駄句を
  蝉しぐれ ママチャリこいで 傘寿かな

c0123031_18134883.jpg
 

我が家は、廊下と居間の間に c0123031_18412419.jpg
蚊帳で作った間仕切りを下げている。
透明感があって涼感を誘う。
[PR]
# by komadori2s | 2018-08-05 18:15 | 生活 | Comments(0)

イケメン男子

7月20日(金)

この日は、午前友達の朗読会へ。中央図書館で 。
三浦綾子著「母」、小林多喜二の母親のこと。

夕方は、札幌市民ミユージカルの舞台を観る。
北翔学園のホールで。
市民の熱意の舞台は素晴らしい、
が、ストーリーはあまりよくわからなかった。

なかでも、ひときわ目立った キムタク似の 背の高いイケメン男子がいた。
大学生ぐらいかな?
きっと、こういう人がスカウトされて 俳優になっていくのかもしれない。
c0123031_15103038.jpg

[PR]
# by komadori2s | 2018-07-29 09:05 | 生活 | Comments(0)

WORDで描く

7/16(月)
広島方面の水害被害は、想像を絶するほどで 心が痛む。
その上、猛暑でなんと大変なことか。
お見舞いの言葉も浮かんでこない。

WORDで描く  

この日のPC絵画クラブでは、講師による WORDで  ラベンダーをつくった。
ほとんど、円を使って、花びらを描くというよりは、組み立てていく。
色は、グラデーションを使っていれてゆく。
色も微妙に変えて立体感を出す。

とても。涼しげな暑中見舞いができた。

c0123031_17465581.jpg

[PR]
# by komadori2s | 2018-07-17 17:46 | PC | Comments(2)

窪島誠一郎氏の講演

2018/07/10(火)

ここ札幌は涼しい。
広島地方の大雨、濁流、死者、大惨事。
テレビのニュースでは、濁流に呑み込まれる家屋。
お見舞い申し上げます。


窪島誠一郎氏の講演

7日、道立札幌文学館で「無言館美術館」の絵の展示と窪島誠一郎氏の講演を聴きに行って。
窪島氏の「無言館美術館」は戦没画学生達の絵である。
才能ある若き志士たちは戦地で散っていった。

また、窪島氏は作家水上勉氏の息子さんでもある。
窪島氏の書いた小説「父への手紙」など
その数奇な運命には絶句したものだった。

体格の良い白髪の窪島氏は、低い声で もの静かな語り口だった。
ここでも、数奇な運命は続く、産みの母親は首つり自殺をしたとのこと。
これほど、運命に翻弄された人はいないのではないかと思うほど。

が、作家、画商、などの活動は 水上勉氏のDNEを受け継いでいるのだなあ。

c0123031_14471457.jpg
 
[PR]
# by komadori2s | 2018-07-10 14:48 | 読書 | Comments(0)