ブログトップ

こまどり日記

2016/11/07(月)

すっかり、雪景色になってしまった。
早朝、除雪車の轟音で目覚めた。

c0123031_18131133.jpg

来年は酉年である。鳥といえば、鶏が浮かんでくる

鶏というと、、
天才画家、伊藤若冲の鶏の絵は見事で迫力がある

そんな、鶏を描いてみたくなった。
水彩ソフトで、描いているうちに、私は、どんどん鶏にのめりこんでいく。
素晴らしい絵の素材になる。 鶏の魅力に憑りつかれてきた。

そういえば以前、旅行で「伊勢神宮」へ行ったときに
見事な尾羽の鶏が歩いているのをみたことがある。

また、検索で、国賓を迎える「赤坂離宮」を調べていたら
ここでも、七宝焼きの額に尾羽の見事な鶏がえがかれていた。
と、すると鶏は格調の高い高貴な鳥なのかもしれない。

c0123031_18224877.jpgIMAGE|c0123031_1824852.jpg|201611/07/31/|right|229|397#]c0123031_18305836.jpg
[PR]
# by komadori2s | 2016-11-07 18:15 | 動物・鳥 | Comments(0)

栗ごはん

2016/11/7(月)

昨日は、紅葉の風景から一夜にして
猛吹雪で白銀の風景に一変した。

こんな日は、テレビで「全日本学生駅伝」をゆっくりとみることができた。
はら、はら、しながら楽しんだ。

栗ごはん
c0123031_7335546.jpg

毎年、深川に住む 友人が自宅の庭で取れる栗を どっさり送ってくれる。
早速、新米で栗ごはんを炊いてみた。
仄かに甘い香りがして美味しかった。
テレビより撮影
c0123031_1482462.jpg

c0123031_1491854.jpg

c0123031_1495174.jpg

[PR]
# by komadori2s | 2016-11-07 07:34 | | Comments(0)

溺愛犬

2016/11/03(木) 文化の日
地図クラブさんか

溺愛犬

先日、SSN仲間のKさんがc0123031_18581293.jpg
「我が家の溺愛犬です、見てください」
と言って、スマホの写真をみせてくれた。
白いワンちゃんが、にっこりとして映っている。
「うわー、かわいい」
「良かったら、ぜひ見に来てください」
「行きます、行きます」

数日後、Kさん宅を 仲間3人で訪問することになった。
ワンちゃんの名前は「宙(そら)」くん。
早速、玄関へお出迎え。
犬種は、ヨークシャテリヤ。
おじいちゃん犬とは、思えないほど尻尾を振っての愛嬌。
ぬいぐるみが 歩いているようにかわいい。

おうちの中は、もう宙君一色。
宙君の写真、絵画、人形、おもちゃ、お食事用のハウス、

溺愛されているのがよくわかる。
「もし、人間の子供だったら大変な我がままな子供になりますねー」
「そうなんですよー」

そして、ご夫妻の手料理で 地中海料理のフルコース
をご馳走になってきた。
[PR]
# by komadori2s | 2016-11-02 19:40 | 動物・鳥 | Comments(1)

栗山町へ

2016/10/29(土)

ブログ掲載もすっかりご無沙汰してしまった。
楽しく、忙しい日々を過ごしていて、なかなかあげる暇がなかった。


栗山町へ

野球にあまり関心のない私でもc0123031_6248100.jpg
先日の、日本シリーズの 日ハムたい広島の
満塁サヨナラホームランには感動した。

先日、栗山町に住む友人のところへ訪問。
札幌から「栗山号」のバスに乗って1時間ほどのところ。
車窓から、晩秋の田園風景を眺めながらの旅は楽しい。

友人が、日ハムの栗山英樹監督の栗山ファームを案内してくれることになっていた。
紅葉に染まった風景をみながら、車で山へと登っていく。
が、残念なことに11時からの入園ということで、ロープが張られていた。

後ろ髪をひかれる思いで、引き返してきたが
次回に訪問ということにした。

栗山町の人々は、栗山監督のことを誇りに思い、家族のような
温かな心で包んででいるのを感じた。
[PR]
# by komadori2s | 2016-10-29 06:05 | | Comments(2)

アニメ 完成

2016/10/02(日)

いつの間にか、10月になっていた。
ナナカマドの実も赤くなっていた。

アニメ完成

やっと、今年のアニメーションが完成した。c0123031_19335653.jpg
物語は、冬の藻岩山を散歩していたら キツネに出会った話。
ま、動物保護の意味を込めてお話を作ってみた。

観光キツネは夏の間、観光客から食べ物をもらいつけている。
冬になると、もらえなくなる。

それで、おねだりに現れたのだろう。
おやつを あげたいところだが
きつねが、生きぬいていくために
あえて、何も与えなかった。
そんなお話。

ICレコーダーに語りを吹き込んでいれてみた。 
[PR]
# by komadori2s | 2016-10-02 19:15 | PC | Comments(2)