ブログトップ

こまどり日記

c0123031_18515050.jpg2007/05/30(木)

 昨日は私が所属して3年目になる「NPO法人札幌シニアネット」の総会、交流会がおこなわれた。
もう、すっかり顔なじみになった方が多く、ホテルでの交流会は とても楽しかった。
シニアとはいえ、この会に入っている方々は、
皆 好奇心のかたまり、元気、知的な男女の集団である。
色々な達人がいらして、
パソコン、蕎麦打ち、フラダンス、パークゴルフ、飲み会、カラオケなどで
そのパワー、熱気を頂いて私の人生後半はばら色である。
又、2次会では 歌って、踊って、飲んでとまさに青春である。
このシニアネットの会には心より感謝している。

[PR]
# by komadori2s | 2007-05-30 19:09 | | Comments(2)

ライラック祭り

c0123031_211433100.jpg
2007/05/27>(日)花冷え、冷たい空気

 この2,3日は花冷えの冷たい日がつづいた。
この季節になると札幌の街には 薄紫の花が咲く。
初夏の香りを運んでくれるライラック祭りがはじまった。
甘い芳醇な香りが路地を通り抜けていく。

大通り公園では 色々な催しがおこなわれていた。
お茶席、南京玉簾、とうきび屋台、大道芸などなど。

なかでも魅せられたのが大道芸で 男性ひとりでの中国楽器の演奏。
私は初めてみる楽器だが「楊琴二胡」演奏と書いてあった。
かなり大きなもので台形をしていて 琴の駒がたくさん並んでいる。
細い鳥の羽のようなもので 木琴のようにして演奏をしていた。
「北国の春」の曲は哀調を帯びていてとてもうまかった。
たくさんの人が立ち止まって聞き入っていた。
私も聞惚れて立ち去りがたくなるほどだった。
c0123031_8545123.jpg

[PR]
# by komadori2s | 2007-05-27 21:19 | 風景 | Comments(0)

石の上にも20年

c0123031_18374457.jpg

2007/5/25(金) 花冷え、午後から雨。

金曜日の午前はヨガ教室へ。午後からは月2回のフラダンスへ。
フラダンスは習いだしてまだ半年だが、ヨガは「中島スポーツセンター」で習い始めて かれこれ20年近くなる。
ゆっくりとした動きが自分に合っているようだ。
終わったあとは体中の筋が伸ばされて 軽快になる。
冬の凍ったつるつる道路でも 「オットットット~~」といいながらも
転ばないで バランスを保ちつづけれるのはヨガをやっているおかげ
で、「継続は筋力なり」と思っている。

[PR]
# by komadori2s | 2007-05-25 18:49 | 人物 | Comments(2)

丘の上のレストラン

c0123031_21105626.jpg
2007/05/23(水)

今日は五月晴れ。
SSNのPGに参加、石狩の海風が心地よく気持ちよかった。

先日、高校時代の仲間のPG大会があり1泊で深川まで行ってきた。
翌日のランチには 丘の上にある素敵なレストランへ案内をしてくれた。
ひなびた農道を迂回しながら登っていくと 緑の丘の上には メルヘンチックな教会とレストランがある。
周りは、広々とした芝生、羊が1匹、2匹草を食んでいる、さやさやと揺れる白樺の白と萌黄色がやさしい。
眼下には深川の田園風景が広がっている。
童話の風景にとけこんでしまった気分だ。

こちらの方面にお出かけの折にはお勧めしたいスポットである。
因みに札幌から行くと深川で高速を下りる、と すぐに右方向の山の方へ登っていく。
と、イルム丘にある「レストラン・マザーズカントリー」がぽっかりと青空と緑のなかに建っている。
料理は欧風で 海鮮ドリアは美味しかったが私には量が多すぎた。

[PR]
# by komadori2s | 2007-05-23 21:31 | 風景 | Comments(2)

口笛奏者

c0123031_22221078.jpg
2007/05/21(月)五月晴れ

 このところ、テレビのワイドショーは暗い話題ばかりで気が滅入ってしまう。
世のなかには、もっと、明るい話題や楽しい話のほうが多いはずだが。 
先日、久し振りに微笑ましい話題をきいた。

それは 世界口笛大会で 上位3人が日本人であったこと。
1位は成人女性、2位は10代の男性大学生、3位は小学生の女の子だった。
「トルコ行進曲」や「アメージング・グレイス」などをピアノ伴奏つきで、2人で 吹いてくれた。
それは笛のねを ころがすように美しく繊細で 鳥肌がたつほど感動した。
体そのものが楽器である。
アア~~、私も口笛がふけるようになりたい、と思った。
吹いてみたが,ヒュ~という音しか出なかった。

[PR]
# by komadori2s | 2007-05-21 22:26 | 人物 | Comments(6)