ブログトップ

こまどり日記

8月27日(土)
朝、窓を開けると冷たい空気がはいってきた。
ソックスをはいた。 すっかり秋の気配だ。が、日中は真夏日。

 坂本敏夫著 『典獄と934人のメロス』を読んで

典獄(てんごく)とは、刑務所所長のこと。
メロスとは、 太宰治の「走れメロス」からとったメロスのこと。c0123031_19563116.jpg

今から93年前の、大正12(1923)年に起こった関東大震災時。
横浜刑務所を襲った激震と猛火、そして囚人たちの解放の実話である。

当時の監獄法には、「解放」という規定があった。
天災事変に際し、24時間に限って囚人を解放することができるというものである。
その決定のすべては各刑務所の典獄の手に委ねられていた。


時の横浜刑務所の典獄は、東大卒で36歳の若き
“椎名通蔵”という人物だった。  


椎名通蔵は「囚人に鎖と縄は必要ない。処罰より更生」という信条のもと、囚人たちを信じて、解放した。

囚人たちが震災のどさくさに紛れて塀の外へ飛び出したのなら、さぞや阿鼻叫喚の地獄絵図であったと考えるのが普通であるだろう。

しかし、実態は大きく異なっていたのだ
典獄の人道的な方針は功を奏し、ほとんどの囚人が期日までに刑務所へ戻ってきたという。

囚人たちは、支援物資の荷揚げ作業などに協力したり、
路上での被災者を救ったり、倒壊家屋の手伝いなどをしてから
934人のメロスたちは、刑務所へもどった。

しかし、この事実は政治的な判断で90年間も抹殺されていたそうだ。
が、元刑務官でノンフィクション作家の坂本敏夫氏は、30年間かけた取材によって
この事実に光をあてた。

私には、今もこの法律があるのか、改訂されているのか、わからない。
この椎名通蔵氏の人を信じる、という心根に感動した。人は、信じてあげることが大事なんだなあ~~。
とても、分厚い本なので読み終えるのに時間がかかった。
が、心打たれる本に出会って嬉しかった。
[PR]
by komadori2s | 2016-08-27 18:49 | 読書 | Comments(0)

写真をコラージュ

2016/08/17(水)

写真をコラージュ(PHOTO SHOPで)

15日のPC絵画では、
自分で背景のパターンを作りそこに、写真を張り付けていく。
作業の手間はかかるが、工夫次第では とても面白いのができる。
妹、真理子の絵を使って作ってみた。
c0123031_21295120.jpg

[PR]
by komadori2s | 2016-08-17 05:00 | PC | Comments(0)

フラのポスター

2016/08/16(火)

きょうは、刺し子へ。


 フラのポスター

c0123031_1910443.jpg
今年もSSNの文化祭が近づいてきた。10月、9,10日。

今年のポスターをつくってみた。
背景には、モンステラの葉模様を。
いつ、どこでを目立つように。

両横の赤い花はハワイでは伝説の花で、
オヒアの木に咲く美しい花。

写真は黄色のドレスが揃ってきれいなので
一昨年の文化祭で踊ったのをつかってみた。

今年の、新曲の練習は「プウアナフル」。
これは、ハワイの美しい景色を称えた踊りだそうな。
覚えるのに、必死。
[PR]
by komadori2s | 2016-08-16 19:11 | Comments(0)

ズッキーニ

2016/08/12(金)

この日は、体操の内村選手が金をとって 飛び上がって拍手をした。
鳥肌がたつほど、感動!


ズッキーニ

昨日は、角山PGでの 例会。   c0123031_10201551.jpg      
フェアウエイが狭くて曲がりくねっているので
すぐに、ラフに入ってしまう。
炎天の下でのプレーは疲れ切ってしまった。
成績は、最下位で一層疲れが、どっと出た。

が、野菜売り場でトマトとズッキーニをかったら、
そこのおばさんが
「太いズッキーニがあるんだけれど、食べるかい」
「食べます、食べます、喜んで」

おばさんは、トラックのなかから 2本もだしてきて
無料でくださった。
それは、野球のバットほどもある大きなズッキーニだった。
帰宅してから塩麹にまぶして、食したら美味しかった。
[PR]
by komadori2s | 2016-08-12 10:31 | | Comments(0)

うに丼ツアー

2016/08/09(火 )
昨日までの真夏日とは、変わって涼しい。
そよそおとした風が窓から入ってくる。
角山へPGの練習に。


うに丼ツアー

7日には、うに丼に魅せられて。c0123031_1852129.jpg

 積丹方面の「うに丼ツアー」に行ってきた。
雲丹大好き、女子会5人組で。
雲丹はにがり漬けではないので 甘くて口中でトロリと とけてしまう美味。
満足、満足。

また、快晴のもと、日本海に面した積丹ブルーは吸い込まれそうになるほど美しかった

c0123031_1883878.jpg

[PR]
by komadori2s | 2016-08-09 18:09 | | Comments(0)