ブログトップ

こまどり日記

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

めまい(2)

2016/03/28(月)

めまい(2)

2週間過ぎても、まだ眩暈は続く。
ネットで調べると、大通りに「めまい専門」の病院があることをしった。

翌日
病院まで行くには、地下鉄に乗って、大通り駅から少し歩くことになる。
まだ酔っ払いのようなフラフラ歩きなので
夫に付いて行ってもらうことにした。
私は、杖をついて、夫の腕につかまって、
やっと病院にたどり着くことができた。
c0123031_2143976.jpg

病院では、難聴検査、鼓膜、平衡感覚、などの検査をした。
「あ、軽い方ですよ」
「眩暈は、ほとんど原因がわからないんですよ」
「ま、三半規管の機能がすこし低下している程度です」
「2週間も経っているのですから、うんと動いてください」
「エッ、動いていいんですか、この2週間ごろ寝ばかりしてました」
「いや、いや、動いてくださいよ」

病は気からとは、不思議なものだ。
帰りは、地下街を歩くことにした。
私は、杖もつかずに、少し千鳥足ではあるが 夫の先頭に立って歩いていた。
逆転して 夫が杖を突いて、私の後からついてくる。
この日は老夫婦の珍道中であった。

きょうで、眩暈は3週間になるが まだは続いてはいるが
少しずつ軽くなっている。
[PR]
by komadori2s | 2016-03-28 20:37 | 生活 | Comments(0)

めまい

2016/03/26(土)

めまい(1)

3月9日の朝、軽い眩暈があった。
一過性のものだろうと思っていたら
フラフラとして酔っ払いのような歩き方になった。
耳鼻科へいったら、まずは、
脳外科へ行って脳に異常がないか調べてきてくださいとのこと。c0123031_2075599.jpg

翌日、脳外科でMRIのけんさをした。
MRIは初めての体験。
ベッドに寝て筒のような中へ入っていく。
看護師の方は、
「大きな音がしますが大丈夫ですから驚かないように」といった。

私はどんな音だろうと、少し緊張をした。
が、その音はリズミカルで楽しいものだった。
太鼓のようなドン、ドン。
木魚のようなポク、ポク。
列車のようなゴトン、ゴトン。
時々,鐘のようなキン、コン、カン。
このように、夢うつつで面白かった。

幸い、脳には異常はなかった。
が、眩暈は2週間過ぎても まだ続いている。
[PR]
by komadori2s | 2016-03-26 19:53 | 生活 | Comments(2)

お雛様めぐり

2016/03/03

昨日までの猛吹雪の天気はすごかった。
風のうなり声は、ライオンの咆哮のように恐ろしい。
その上、雷が雷鳴を轟かす。
冬の雷は、初めて聞いたような気がする。
こんな日は、すべてキャンセルして自宅。


お雛様めぐり

翌日の
3月2日、この日は嘘のように穏やかな天気。
「小樽の雛めぐり」に行ってきた。
c0123031_10342741.jpg

c0123031_1031492.jpg

小樽の美術館、老舗、旧家、酒造店、などに飾られた
お雛様を見て歩く。
北海道では、歴史のある街なので 江戸時代、大正時代のお雛様がおおい。

当時のお雛様は、小さ目で精巧に作られていて
着物なども織物の高価な布地である。
時代ものの、風格と品位をかんじた。
c0123031_1044079.jpg

c0123031_10442299.jpg

[PR]
by komadori2s | 2016-03-04 10:15 | | Comments(1)