ブログトップ

こまどり日記

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の蠅

2014/10/29

秋の蠅 
c0123031_15423534.jpg

洗濯ものを干すのにベランダの戸を開けた隙に、
1匹の蠅が素早く家のなかに入ってきた。

晩秋になり蠅も少しでも暖かい空気に誘われてきたのだろう。
小さいながら元気に家の中を飛び回っている。
正体はゴミほどの小さな黒い点である。

ま、放っておけばそのうち死んでしまうだろう。
翌日から4日間ほど旅行に出て留守にするから
火の気のない、寒い家のなかで多分凍え死んでいることだろう、と思っていた。

ところが、帰宅してみると
お帰りなさい、というように喜々として飛び回っている。
テレビを見ていると、私の目の前を行ったり来たりしている。
テレビ画面に止まったので、新聞紙で叩き落とそうとして、バシッと叩いたら
上手に身を交わして、せせら笑って姿が見えなくなった。

今度は、戸棚の角に止まった。
ソレッ、また逃げられた。
この蠅は、忍者のごとく神出鬼没である。
そんな追いかけっこを何度も繰り返している。

ま、私の運動神経の鈍さは夫もわかっていて
当然というように 蠅に軍配をあげている。

夕方、台所で茶碗を洗っているとまた
私の目の前を行ったり来たりして飛んでいる。

後ろの棚に止まった。
ようし、私はウチワを持ってそうっと、息を止めてバシッと叩きつけた。
あぁぁ~~、やっと退治することができた。
床に転がっている蠅をテッシュで掴もうとしたら
なんと、死んだふりをしていたのだ!
また、素早くどこかえ飛んで行ってしまった。

あぁぁ~~、悔しい、私は蠅にまで馬鹿にされている。

翌日も、ラーメンを食べていたら、湯気のまわりを
うろうろと飛び交っている。
きょうも、また不死身の蠅との攻防戦になるだろう。
[PR]
by komadori2s | 2014-10-30 15:46 | 生活 | Comments(2)

転倒

2014/10/23(木)

秋晴れ

転倒

c0123031_11284197.jpgこの日は、高校の仲間6人でパークゴルフをする楽しい日であった。
小春日和の気持ちの良い天候である。

車を降りて、颯爽と ハウスに向かって歩いていた。
と、入口近くのマットにつまづいて
突然前のめりになって転倒してしまった。

リュックは片方の肩にかけ
両手にはクラブと袋をさげていた。
手をつく前に、顔面を思いっきりザラザラのマットに叩きつけてしまった。

すぐ後ろを歩いていた 黒ちゃんが助けにきてくれた。
顔が痛くて、すぐに起き上がることができない。
転がったまま、顔を両手で押さえて
「顔が痛い、痛い」と、半泣きになっていた。

そのうち、見知らぬかたたちが
親切に集まって来てくれ、
受付から救急箱を借りてきてくれ
消毒をして、絆創膏を貼ってくださった。

気持ちだけは、元気なつもりでいたが
身体は老人になっていることに、気づかされた。

この日はショックで膝がガクガクとふるえていた。
[PR]
by komadori2s | 2014-10-24 11:30 | 生活 | Comments(2)

今年のアニメ

10月17日(金)

とうとう、1週間ほど前から ストーブをつけるようになった。
また、1年が巡って冬の季節がくる。
夏にはむせ返るほど 緑に茂った木々は偉いなあ、とおもう。
秋になると、ちゃんと覚えていて赤や黄色になって 葉を落としていく。
冬になると、裸木になって じっと春をまっている。

今年のアニメ 
c0123031_16525353.jpg
今年の文化祭への出品作品は
「カラスの赤ちゃん」を作ってみました。
私のHP「りんごアニメ」に載せました。
未熟ですが、見ていただければ嬉しくおもいます。

下記をクリックするとご覧になれます。
そし、目次から「赤ちゃんカラス」をクリックしてください。
 「りんごアニメ」 

あるいは、このブログの右横にあります、リンク先の
「りんごアニメ」をクリックしても開きます。







[PR]
by komadori2s | 2014-10-16 16:42 | PC | Comments(0)

2014/10/12(日)

 「東京にオリンピックを呼んだ男」の物語

夕べ、軽い気持ちで テレビドラマ「東京にオリンピックを呼んだ男」をみた。
約、3時間に渡る長時間であった。
c0123031_15365239.jpg

今から、50年ほど前の
1964年に東京オリンピックを呼んだ男の物語である。
後半では、涙が出てきて胸があつくなった。
ドラマで、涙を誘われたのは久々である。

日系アメリカ人二世の フレッド和田(日本名、和田勇)氏は
ロサンゼルスで青果店を営み大成功をおさめ 豊かな暮らしをしていた。
戦争に翻弄されながらも、母の祖国である日本のため
、オリンピックのために 人生を賭けた人がいたのだった。

かつては、「ジャップ」と人種差別をうけ苦難を経てきた。
日本人である、祖国への熱い思いを語るところでは涙を誘われた。
そして、また私も日本人であることへの再認識をして 誇りにおもった。
c0123031_17205922.jpg
オリンピックは、その国に多大な経済効果をもたらすこともしった。
1964年の東京オリンピックの頃には
私は結婚した時でして、テレビで夢中になってみたのをおもいだす。
そして2020年には再び「東京オリンピック」が開催される。 


和田氏の人となりはここよりご覧になれます

[PR]
by komadori2s | 2014-10-12 15:39 | 人物 | Comments(0)

文化祭

2014/10/03(金)雨

あんなに濃い緑だった
木々も紅葉して秋の風景。

文化祭(2014年
c0123031_4628.jpg
いよいよ明日からSSNの一大イベントである “文化祭”がはじまる。
私も、フラを踊る。
今年は黄色のドレスを作った。
7人がこのドレスを着ると、ひまわりのように明るくなる。

また、アニメは「カラスの赤ちゃん」も、まあ、まあ、の出来である。

これらの準備や、会合でブログもすっかり、ご無沙汰をしてしまったら
エキサイトの広告が入っていたのには驚いた。

 文化祭の案内はここよりよりみることができます

中でも面白いのが、小樽の方たちが踊る「長生き音頭」というのがある。
この踊りは石川県が発祥地だそうだ。
 このYOUTYBUは、ここよりみることができます。
[PR]
by komadori2s | 2014-10-03 03:45 | 生活 | Comments(2)