ブログトップ

こまどり日記

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山菜

5月28日(月)初夏の風

山菜採り  ニリンソウ(1話)

SSN仲間コバヤシさん(男性)の案内で6人で山菜採りにでかけた。
札幌から車で1時間ほど先の厚田村の奥地。
私も含めて4人の女性たちは、山菜採りにはあまり慣れていない。
ひたすらコバヤシさんが、素早く見つけてくれて
「ほら、ウドがここにもあるよ、ワラビがあすこにもあるよ」とおしえてくれる。
女性ぐん達は、おかげで楽しく、たくさんの山菜採りができた。
c0123031_16241372.jpg
白くて可愛い花が緑の中に点々と咲いている。
ニリンソウが山菜の王様であることを私は知っていた。
みんなに教えても、トリカブトと間違ったら恐ろしいから、採らないという。

春先にテレビで報道されていたのは、ニリンソウとトリカブトを間違えて食べて死亡したという事件があった。

ニリンソウの葉はトリカブトとそっくりなのだ。
ニリンソウの白い花が咲いてから、採取すれば間違いがない、ということを
以前きいていた。
私は、可愛い花に魅せられてニリンソウをひと握りほど摘んできた。
帰宅してから、さっと湯がいて食してみた。
ほのかな甘味があって美味しい。もっと食べたいほどである。

が、食べてから不安になってきた。
よく調べもしないで湯がいてしまった。
あるいは、間違ってトリカブトの葉が間違って入っていなかっただろうか・・・。
ま、入っていたとしたら今晩のうちにコロリと死んでいる。
あすの朝まで様子をみよう。
翌日は元気にパークゴルフにいくことができた。
[PR]
by komadori2s | 2012-05-29 15:22 | 生活 | Comments(0)

ランチ会

5月23日(水) 曇り

ランチ会

c0123031_1648324.jpgきょうは、洞爺湖まで、SSNの「料理愛好会」主催でランチ会へ。
湖畔を見下ろす、こだかい丘にあるお洒落なレストラン「フェニック洞爺クラブ」。
札幌では人気の フランス料理老舗「モリエール」の姉妹店。

産地旬の食材を使ってのフルコース料理。
アスパラ、姫鱒、ラム肉、など。
ワインを飲みながら、会話を楽しみながらの、2時間は至福のひと時であった。
水仙の咲いている緑の庭園の向こうには湖がみえる。
風景、会話も料理のひとつだと思う。
道中、バスの車窓からみる白樺の新緑も美しかった。

フルコース・スープの写真を撮るのをわすれてしまった。
c0123031_15331534.jpg

 
[PR]
by komadori2s | 2012-05-24 08:44 | Comments(2)

刺し子展

5月21日(月)


刺し子展


c0123031_10343950.jpg
c0123031_10353851.jpg今日は刺し子教室は
25日から28日まで刺し子展が開かれる。
朝から、販売用の作品つくり。
豪華なタペストリー展示、かわいい小物販売や、和布販売、などがある。

ご興味のある方は是非、いらしてください。
お待ちしております。
[PR]
by komadori2s | 2012-05-22 10:30 | Comments(2)

久保田一竹展

5月19日(土)初夏の陽気だが風が強い。

日は照っているのに寒い。
中島公園ではライラックの花が咲いていた



久保田一竹展 

c0123031_2145168.jpg
この日は芸術三昧の日であった。
午前は掃除のボランテイアに行って
午後から、仲間と「辻が花」の染で有名な久保田一竹展を見に行った。
それに展示会場は札幌にあるロシア領事館であった。
21点の着物の美しさは素晴らしい芸術作品である。
燃える夕日、富士山の連作、静寂で墨絵のような雪景色、等などを鮮やかな色彩の絞染で表現している。
和服の観客が多かった。
みなさんみとれて息を呑んで立ち止まっていた。

夕方6時からはコンサートホール「キタラ」でオーケストラを聞きにいくことになっている。
「一竹展」を見終えてからはその間の時間がある。
中島公園にある「文学館」によって時間を潰すことにした。

きょうの演奏は「札幌西区オーケストラ」で「ベートーベンの運命」と、「ワーグナー交響楽」であった。
さすがつ荒れ果てて後半は眠ってしまった。
が、大ホールでの演奏はよかった。

この日は旅行にでたように楽しくゆったりと過ごせた。
[PR]
by komadori2s | 2012-05-20 21:06 | 生活 | Comments(2)

5月13日(日)晴れ
この2,3日は風が強くて寒い。
散歩にも出られないで、家のなか。


心 

c0123031_1338474.jpg

我が家の髭じいさんは、冬になると
居間で、ひとり静かに囲碁をうっている。

この碁盤は、今から30年ほど前に
父から譲り受けたもので決して、高価なものではない。

その碁盤には、手作りらしい被せる蓋がついている。
わたしは囲碁のことは全く知らないが,その蓋を外した時に、
蓋の裏側に見るアップリケの模様のように布を貼ってあるのは知っていた。
それは、母が貼ったもので、花か何かをイメージして貼ったのであろう、
ぐらいで大して気にも留めていなかった。

先日、髭じいさんは、その蓋の模様をみながら
「だけど、お母さんはユーモアがあるよな―」
「これは、心という字だろう・・・」
「お父さんは負けたら、いつもカッ、カッ、となっていたからなあ~」

私は、初めてこの模様は「心」という字であることを知って笑い転げた。

父は囲碁が大好きで、囲碁友達と毎日打っていた。
そして、負けた時には機嫌が悪くて家族中にあたりちらす。
夕食の用意が出来ていないとか、
酒の肴には肉より魚でなきゃだめ、とか
居間が散らかっているとか。

家族はピリピリしながら、傍に近寄らぬようにしていた。
母は時々
「ヌマタさんも少し手加減をしてくれるといいのに、
コテンパンにやっつけるらしいんだよね」
などと、言いながら笑っていた。

父は、天国で今は心穏やかに囲碁を打っているだろうな。

c0123031_13393893.jpg
髭じいさんは今は後期高齢者になったが、還暦のときにも 私はこんな年賀状を描いていた。
[PR]
by komadori2s | 2012-05-13 12:03 | 生活 | Comments(4)

春の院展

5月10日(木)

  67回 春の院展 
c0123031_1554843.jpg


映画を見た帰りには、三越デパートで開催されている 院展をみてきた。

どの絵も美しいが
札幌出身で 同人の福井爽人画伯の絵をみせていただくのが楽しみ。
いつも青を基調にした透明感のある画風は幻想的で美しい。

 
今年の作品「星空への出航」ほここよりみることができます 

[PR]
by komadori2s | 2012-05-11 12:30 | 生活 | Comments(4)

映画「わが母の記」

5月10日(木)晴れ
桜の花びらが散って歩道沿いに吹きだまりができている。
ピンクの色が濃くなっていてきれいだ。


映画「わが母の記」 

c0123031_11342987.jpg今日はこの映画をみてきた。

原作、作家井上靖
映画監督、原田眞人
主役、主人公の小説家には役所広司、母には樹木希林
だんだん、痴呆になっていく母を家族みんなで見守りながらささえていく物語。


私、個人の感想としては期待したほどではなかった。
母を見守る家族達が振り回されていく場面に山場がなく、めりはりがないようにおもえた。
全場面が同じようなトーンだった。
母と息子の確執の心理を深く描いたなら、もっと感動したかもしれない。

しかし、樹木希林さんの演技のうまさには 
ため息がでるほどうっとりしてしまう。
演技というより、自然たいなのである。
ただ、歩いているだけでもユーモアがあり、笑いがこみあげてくる。
素晴らしい、女優さんだな~~!!
[PR]
by komadori2s | 2012-05-11 12:01 | 生活 | Comments(0)

2012/05/07(月)くもり

茨木県のほうで巨大な竜巻おこる。
このごろは、天変地異が多い。不気味だなあー。


高樹のぶ子著「マルセル」


c0123031_911915.jpg  
 
部厚いこの本を読んだみた。
「マルセル」とは
仏画家、ロートレックの描いた女性の横顔の絵。
マルセルとはこの女性の名前。

実際に日本で起きた事件で、この絵にまつわるミステリアスな話。

事件がおきたのは、
1968年。
未解決の「三億円事件」と同じ年。
京都近代美術館でロートレックの
名画『マルセル』が盗難にあった。

警察の懸命の捜査にもかかわらず犯人は捕まらず、。
時効成立後、新聞社に『マルセル』が届けられ、無事
フランスに返還された。
しかし、犯人も犯行目的、その方法もうやむやのまま終わっている。


私は、不思議なことが大好きなのでワクワクしながらこの本を読んだ。            が、あまりに伏線が多くて、複雑でよくわからないまま謎解も曖昧のまま終わっている。

ただ、この本を読んででわかったことは
国際的な贋作偽造団が暗躍していること、どこかで贋作とすり替えられている、ということ。

私たちは、美術館へ行って 世界的な名画を見てきたつもりでも
あるいは、それは贋作であるということもある。
と、いうことを知った。

私が思うには、うまい贋作なら贋作展示として発表してよいのではないだろうか
等と、思っている。                     
                         水彩ソフトで描いてみた
c0123031_163178.jpg

[PR]
by komadori2s | 2012-05-07 08:53 | 読書 | Comments(0)

名画とは

5月6日(日)小雨
 護国神社でフラボラを踊って来る



名画とは


ムンクの「叫び」という絵が96億円で落札された、という話題がテレビで報じられていた。

96億円という額は私には見当がつかないが、この絵は好きではない。
なんだか、気持ち悪くて見ていると憂鬱になってくる。

が、ムンクは家族の死が続きひとりぼっちになってしまったそうで、
心の中の不安、恐怖を表している絵だそうだ。
有名な画家ムンクが描いたから価値があるのだろうなあ~。

                      ムンク「叫び」
c0123031_18205698.jpg


                                  水彩ソフトで模写をしてみた
c0123031_18214432.jpg

[PR]
by komadori2s | 2012-05-06 18:25 | 生活 | Comments(2)

桜咲く

5月5日(土)雨

桜咲 く
c0123031_8362798.jpg
先週の初夏の気温で、桜が、開花、満開が同時だった。
、瞬きをする間に咲いたと思ったら、翌日には風と雨で、
ひと呼吸をする間に散ってしまった。

この連休は、毎日お出かけだが普段と変わらぬ生活リズムですごしていた。
フラレッスン、パソコン学習、刺し子などへ。
70歳を過ぎると、疲れやすくなり日曜日は家でごろ寝をすることがおおくなった。
[PR]
by komadori2s | 2012-05-06 08:49 | Comments(0)