ブログトップ

こまどり日記

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お赤飯

2012/04/25(水)晴れ

初めて初夏らしい陽気。
コートなしで汗ばむほど。


お赤飯 

c0123031_20135214.jpg
きょうは、午前から重たいノートパソコンを入れたリュック背負って、
黒の布バッグをひとつ下げてSSNサロンへと出向いた。

A子さんに、PCの初歩のことなど楽しく教えて過ごしていた。
A子さんは、料理が得意でこの日はお赤飯をたくさん作って
お土産にもってきてくださった。
私は嬉しくて今晩の夕食には
「お赤飯、お赤飯」と心のなかで呟いていた。

夕方になり、帰りも重たいパソコンを背負って
お赤飯の入った紙袋を大事に下げて、ルンルンしながら家路へと向かった。
サロンから地下鉄中島公園駅まで歩いて10分ほど。
そこから地下鉄に乗って20分ほど過ぎた頃に

黒の布バッグを忘れてきたことに気がついた。
あのバッグには、財布、携帯電話、家の鍵など大事なものが入っている。
あ~~、お赤飯が嬉しくてすっかり大事なものを忘れてしまった。
仕方がない、トボトボとサロンまでひきかえした。

手荷物は絶対一つにすること、と自分への教訓。
二つ持つとかならず一つを忘れてしまう。

でも、お赤飯の蒸し加減がおいしかった。
[PR]
by komadori2s | 2012-04-26 19:22 | Comments(0)

映画

4月22日(日)曇り、風が強い
夕食の買い物に出かけたが寒い。



映画「赤と黒

c0123031_16431051.jpg
c0123031_16441324.jpg
c0123031_16451132.gif
テレビで放映された映画「赤と黒」を録画しておいたのをみる。
フランスの文豪スタンダールの小説『赤と黒』。
1954年製作というから50年ほど前になる。

こまどりも若いころワクワクしながら読んだのを想い出す。

あらすじは
貧しい出自の野心に燃えた青年ジュリアンは、聡明さと美貌を武器に
上流婦人やお嬢さんたちとの恋を利用しながら
上流社会にはいあがっていく。
しかし、愛しあった夫人の嫉妬により
最後には人生の破滅をむかえる。

青年ジュリアン役の(ジェラール・フィリップ)は、甘いマスクでよかったなー。
恋とは切なくて苦しいものなのだ。
[PR]
by komadori2s | 2012-04-22 16:44 | 生活 | Comments(0)

ランチ会

2012/04/20(金)
久しぶりに春の陽気

昼はランチ会。
午後からは「PC絵画クラブ」の講座へ。
Photoshopを使っての絵の描き方。


ランチ会

SSNには料理愛好会というクラブがある。
お洒落で、美味しくて、安くて、というレストランで
お食事会に誘ってくださる。

この日は札幌駅近くのファクトリーにある
ホテルでのイタリアンコース料理。

お洒落でアートな盛り付けに見とれて
写真を写すのも忘れて、食べてしまった。
[PR]
by komadori2s | 2012-04-21 14:19 | | Comments(0)

フラレッスン

4月19日(木)

自転車で風をきるとまだ、まだ寒い。
手袋なしでは走れない。
でも、カラリと晴れた空気は気分はいいなあ~。


フラレッスン日c0123031_5341623.gif

今は、「パーリー・シェルズ」の新曲を習っている。
皆さんと練習しているときは、 よし、これで覚えたぞ家に帰ったら復習ができる!
と、思い帰宅する。
ところが、一人で練習すると全く順序がおもいだせなくて練習にならない。

覚えが悪いが、今日3回目でどうにか流れを覚えた。
この頃はなんでも一晩ねると忘れてしまうことが多い、
やだなあ~。
ま、忘却とは嫌なこと、悪いことを忘れるのには都合がよいかもしれない。
[PR]
by komadori2s | 2012-04-21 05:26 | フラ | Comments(0)

4月17日(火)  小雨でけぶる寒い日
c0123031_856327.jpg
友達の「鎌倉彫り」展を見に行く。
午後から、SSNの会議に。




この本を読んで

ベンジャミン・フルフォード著
「闇の支配者」
扶桑社

マスメディアなどでは決して報道されない、秘密の話。
驚くことばかり。
今のテレビは、お笑い番組ばかりである。
これは闇の支配者による、日本人を総白痴にするためらしい。

そういえば、テレビのコマーシャルなどは同じものを繰り返して
私たちを、マインドコントロールしているようなものだね。

著者の経歴
もとアジア太平洋支局長
1961年生まれカナダ出身のジャーナリスト、ノンフィクション作家。外交官の家庭に 生まれ、19歳で来日。カナダ随一の大富豪であったジョージ·テーラー·フルフォード( George Taylor Fulford)の曾孫にあたる。
c0123031_6424142.jpg

[PR]
by komadori2s | 2012-04-18 06:30 | 読書 | Comments(0)

久能山「東照宮」

4月16日(月)曇り、時々晴れ

3話伊豆旅行 久能山の「東照宮」


静岡の聖地、久能山の「東照宮」は、徳川家康を祀る神社のこと。
徳川家康の御遺体が埋葬されている神社。
日光東照宮へは、ここから御霊の一部を移したといわれている。

ロープウエイで山頂までいくと、
階段をのぼりながら 社殿をみて歩く。
なんと、きらびやかで豪華なのだろう。
漆塗りや、金箔を施した社殿は芸術でもある。
c0123031_11374766.jpg

c0123031_1153578.jpg

c0123031_1154379.jpg
c0123031_11574332.jpg
[PR]
by komadori2s | 2012-04-16 11:59 | | Comments(0)

つるし雛

4月15日(日)快晴
    
やっと春らしい日差し。
ストーブも消して過ごせるようになった。

2話 伊豆旅行「つるし雛」 

 伊豆稲取温泉にある「端午の館」のつるし雛をみてきた。
江戸時代から続いている風習。
色鮮やかな小物がたくさん吊るされていてみごとだった。

                    
 館の入口にかかっている、暖簾が古布でいい感じ
c0123031_16342560.jpg


c0123031_16354253.jpg



                     おんぶしたり、抱っこしているサルボボがかわいい
c0123031_16395561.jpg


                     かわいいハイハイ人形は一人4万円もしていた
c0123031_16403052.jpg

[PR]
by komadori2s | 2012-04-15 16:34 | | Comments(0)

背景変更

4月14日(曇り)

気分転換にスキンをかえてみた。
見たときに、見やすくて、ちょっと洒落ていて、となるとなかなかきまらない。
背景を黒地にすると、絵や写真が浮かんできて引き立つようだ。
しばらくは、この夜桜でいってみようかな。
[PR]
by komadori2s | 2012-04-14 21:09 | 生活 | Comments(2)

伊豆旅行

4月14日(土)くもり

1話 伊豆旅行より 「富士山」font>

本栖湖より眺めた富士山
c0123031_2010055.jpg

桜も満開だった
c0123031_2017378.jpg
夕べ伊豆方面の旅行より帰宅。
まずは、富士山をこんなにはっきりと見たのは初めて。
4月の青い空に浮かぶ白肌の陶磁器のよう。
日本人の自慢でもある、象徴は富士山と桜は美しかった

写真ではこんな感じ
c0123031_2028459.jpg


                                        これは桃畑
c0123031_20281594.jpg

[PR]
by komadori2s | 2012-04-14 20:10 | | Comments(0)

旅行

4月9日(月)

今日も寒い。
なんとなく、憂鬱なのは天気のせいだ。


c0123031_18263340.gif

c0123031_18245472.gif

明日から3泊4日で伊豆方面の旅行にいってくる。
こう、寒いとどうも用意をする気力がわかない。
早く飛び発って、暖かいところへ行って花をみてみたい。
[PR]
by komadori2s | 2012-04-09 18:28 | | Comments(0)