ブログトップ

こまどり日記

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

年末

12月30日(金)穏やかな天気


年末c0123031_6563319.gif
今年1年も終わりになりました。
私の拙いブログに訪問いただきありがとうございました。
来年も楽しく続けていこうと思っておりますのでよろしく。

掃除の苦手な夫婦ですが、年末だけは少し掃除をしました。
きれいになると、やはり気持ちがいいですね。

よいお年をお迎えください。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-31 06:58 | Comments(0)

数字に弱い家系

2011/12/29(木) 午後から大雪

綿雪なので気温は暖か。
ベランダから見える、針葉樹のドイツトウヒは緑の枝に白い雪が被ってクリスマスツリーのようだ。
ナナカマドの赤い実の上にも、白い雪の配色が美しい。


数字に弱い家系c0123031_17331499.gifc0123031_17342132.gifc0123031_17352490.gif

埼玉に住む母親からハガキが届いた。
が、そのハガキには郵便局の付箋がついていて私の住所の番地が記されていた。

ハガキの宛先をみると、母の書いた私の住所の番地の数字は、およそかけはなれた数字であった。
ハハ~ン、またやったねー、それでこのハガキは迷子郵便でずいぶんと遠回りをしてきたのだ―。
それにしても、郵便局の人はよく私のところまで届けてくれたものだと、感謝していた。

さて、はがきの内容を読んでみると
私が暮れに送ったお歳暮のお礼ではあるが、
私の書いた住所の番地が間違っていて、配達の方がずいぶん苦労して
やっと、探しあてて届いたとのことであった。

もう~~、笑えないほど間抜けであるが笑ってしまう。
妹からくる郵便もかならず数字が間違っていて、正しく記されていたことはめったにない。

因みに父親は数字に強くて暗算、そろばん、計算がとくいであった。
数字に弱い女系家族なのである。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-29 16:47 | 生活 | Comments(2)

高校生の駅伝

12月25日(日)

高校駅伝をみて

c0123031_939926.jpg
毎年、年末に京都で開催される全国高校駅伝をテレビでみる。
ここで、活躍した男子選手が後に
大学箱根駅伝でまた登場してくるのはたのしみである。

が、私にはどうしても腑に落ちない事がある。
それは、ケニアの留学生を起用して優勝することである。
今年も、男女とも留学生を走らせた学校が優勝している。

日本の高校生の活躍の場なのだから
走る遺伝子の違う人種をつかうのはルール違反のような気がする。

私の独断と偏見で、男子の場合は2位の岡山の倉敷高校が実力の優勝である、と
勝手に拍手をして応援をしている。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-28 09:12 | Comments(0)

クリスマスイヴ

12月23日(日)晴れ

仮面、クリスマスパーティ

                                妖しい魔女c0123031_645613.jpg
このところ、忘年会などが続いたが最後の〆は
23日のSSNサロンでのクリスマスパーティであった。

仮面パーテlと称して、好き好きな衣装にみな仮面をつける。
楽器の演奏、歌、ダンスパーティ、ゲーム、ありで
なんと、愉快でおもしろいことか!

なかでも、司会をなさってたY子さんの
魔女の衣装が素晴らしい!
留袖で作られたパンタロンは豪華で品がよかった。
黒でまとめた魔女は妖しくも美しかった。

私は平凡な服に仮面をつけただけであったが、
でも、仮面をつけるとなんとなく勇気が湧いてくるから不思議である。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-26 06:43 | 生活 | Comments(0)

flashでお絵描き

12月17日(土)晴れ

flashでお絵描き

c0123031_428827.jpgflashで絵を描いてから、表情をつけたり、歩かせたりしなければならない。
早く復習をしないとわすれてしまう。
この頃は何でも一晩寝たら忘れているのだから。

この日は、この絵を描いて目や口を動かすところまでできた。
1日中、PCに向かっていたことになる、あぁ~~、疲れた。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-18 04:33 | 生活 | Comments(4)

絨毯清掃

12月16日(金)晴れ

絨毯清掃

c0123031_4134754.jpgこの日は午前にSSNサロンの絨毯清掃日である。
ホテルに一泊してから、翌朝にホテルを出てSSNサロンに到着。

17名のボランティアの参加。
土足なので、どうしてもよごれやすい。
絨毯専用のスプレーを吹き付けてからブラシでこすると、
アッ、という間にきれいになった。

窓をあけて、澄んだ空気を取り入れ、
きれいになった絨毯のサロンは清々しい。

そこでの茶話会は楽しいものだった。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-18 04:09 | 生活 | Comments(0)

フラ交流会

12月15日(木)晴れ

フラ交流会

                      初冬の朝焼けは美しく、木々が赤く染まっていく。
c0123031_4182568.jpgこの日は札幌から車で40分ぐらいのところにある“北広島のクラッセホテル”で
札幌教室と南幌教室のフラ交流会がおこなわれた。
総勢35名ほどでお食事をしながら踊って楽しむ会である。

みな、楽しく踊って、若々しく美しかった。

また、この日は温泉付きのホテルなので会を終えたらそのまま
一泊する、ゆったりした日でもある。

窓から見る初冬の朝焼けの風景はきれいだった。
フラの絵を描くのは、間に合わなかったので後で描くことにする。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-18 03:45 | フラ | Comments(0)

西洋ナシ

12月12日(月)

歯科へ定期健診に。入れ歯にはなりたくないので大事に付き合っていかなくては。

ラ・フランス

c0123031_6405742.jpg知人から送られてきた、ラ・フランス。
部屋じゅうに漂う甘い香に誘われて、スケッチをしてみた。
とろけるような甘さ。
どうも、ごちそうさまでした。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-13 06:28 | | Comments(2)

70歳の坂

2011/12/10(土)

70歳の坂

c0123031_19281926.jpg脚本家の市川森一氏が70歳で10日に亡くなられた。
肺がんだったそうだ。
私は大好きでフアンだった。
残念で悔しい。

テレビから伝わってくるコメンテーターとして人柄がとても柔和だった。
ラジオの人生相談でも、優しい語り口で、
相談者の心を包み込むように元気づけてくれていた。

男性は70歳の坂をこえるのは大変なことなのだなあ~。
ことしは、同級生の男性も70歳の坂を越えることができずに
4人も亡くなった。

ご冥福を祈ります。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-10 19:29 | Comments(0)

絆という漢字

2011/12/09(金)寒い冬

「絆」という漢字
c0123031_1981853.gif
12月12日は‘漢字の日’で今年は「絆」が選ばれるらしい。

東日本大震災支援の絆、
家族との絆、友人との絆、恋人との絆、ペットとの絆・・・。

「絆」の意味は、断つことのできない、人と人との結びつきであろう。

私は、漢字の由来に関心があり、
心理学を読むように面白くていつも感心している。

しかし、この「糸」+「半」で、絆という文字だけはわからない。
どうしても糸が半分に切れて別離、壊れる、切れる、そんなイメージが浮かんでくる。

早速、検索でしらべてみると、

「由来は犬や馬などの動物を繋ぎとめておく綱からきているそうだ。
 離れないように繋ぎ止める綱から、人と人との断つことのできないつながりや、
 離れがたい結びつきといったことを表す言葉が「絆」である」と。

が、私にはどうもはっきりしないし、納得できないのである。

次に私が感心して面白い漢字に次のようなのがある。

「偽(にせ)」という漢字は
 人の為(ため)と書いて“にせ”という。
 人の為と思ってすることは、みな偽物である。
 すべて自分の為なのだ。

 なるほど、その通りだよなあ~。
 偽善者だよなあ~、と思ってしまう。

「困る」という漢字
 樹木の周りをよく石とか、丸太などで囲っている。
 木の根は呼吸困難になり、とても困るのだ。
 「木」+「口」で困るという字ができた。
 
 以前、水上勉の本を読んだときにこのように書いてあって
 なるほど~、とうなづいたものである。

「油断(ゆだん)」という漢字c0123031_19185581.gif
 ゆだんとは、ついうっかり気を許して失敗すること。
 以前、堺屋太一著「油断」という本を読んだときに
 油がきれることを油断というような内容だった。
 まあ、このときはオイルショックという、社会危機の時期でもあったが。
 これも、なるほどー、と感心したものだ。
 
[PR]
by komadori2s | 2011-12-09 19:08 | Comments(0)