ブログトップ

こまどり日記

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

刺し子

2011/11/27(日)

初冬の日曜日はどんよりとして、寒くて暗い天気。
こんな日はぬくぬくとしたストーブのある家があることに感謝。
震災にあわれた方々のことを思うと、心が痛む。


刺し子 c0123031_5574627.jpg
友人から、このところブログがあがってないけれど
体調でもわるいのかい?と心配のメールをいただいた。

いえ、いえ、したいことがいっぱいあって、
集中してブログをあげる時間がなかっただけである。

ひと月に一度の“刺し子教室”に通うのが楽しい。
このところ毎日シコシコと刺している。
その合間、合間にコンサートを聴きに行ったり、
フラレッスンに通ったり、
flashのむずかしい復習をしたりしていた。

それに、今日のテレビでは見たい番組がめじろおしである。
「坂の上の雲」「江」「南極物語」などなど。
録画をしてあとで観ることにする。

PCでNHKラジオ3局がきける。
PCにスピーカーを繋いであるので、音質がよい。
私は、パソコンを背中にして
FMラジオの音楽を聴きながら、刺し子を刺していると瞑想の気分になる。
無の境地になり、落ち着いて心地よいのである。

こんな日々を過ごしていることにも感謝している。
[PR]
by komadori2s | 2011-11-28 05:54 | Comments(0)

地下鉄

2011/11/19(土)
15日に初雪、すぐに解けたが底冷えのする寒さが続く。
街を歩くと背中がガチガチに固まってしまう。

地下鉄
c0123031_7143290.gif

私がいつも利用する札幌の地下鉄は“南北線”である。
終点真駒内駅からから乗るのだが、なぜか
真駒内駅~平岸駅の、5駅区間だけが地上鉄になっている。

ふつう地下鉄の窓は真っ暗で外の風景はみえないはずだが、
この区間だけは外の風景が見えて、私は気にいっている。

車窓から正面に見える、市民の憩いの山である“藻岩山”の表情で季節の移り変わりを楽しんでいる。
春には萌える新緑がやさしい、夏にはむせ返るような濃緑が力強い。

ついこの間までは紅葉が錦絵のように美しかった。
が、アッ、という間に黒いシルエットの山になり
そして、今は先日来の初雪で初化粧をしたように微笑んでいる。
これからは、深い雪に抱かれて、山も眠りに入ることだろう。

地上の高いところを走っているので、
ビルの街並みや、ダンス教室の窓を見下ろすことができておもしろい。
[PR]
by komadori2s | 2011-11-20 05:54 | 生活 | Comments(0)

来客

11月13日(日)
テレビでNHK杯のフイギュアを観る。高橋大輔くん1位。
なんと魅力的な踊りなんだろう!世界一だと思う!


来客
c0123031_1004840.jpg
11月11日金曜日の我が家に、   めずらしく若者の来客があった。
それは情報大学のM君。
卒論が「高齢者とデジタル」というテーマで、その取材のためにである。

半年ほど前から3,4度ほどSSNのサロンで会ってお喋りはしていた。
今回は私の日常も撮りたいので、自宅取材となった。
若者が高齢者に関心の目をむけてくれたのは嬉しい。

M君は私から見れば孫ほどの年代なので、とても可愛い。
また、大人同士として対等にお喋りができたのも楽しかった。

彼は、今風のお洒落をしていて、前髪には白いメッシュの飾りをつけて、爪にはマニキュア。
そしてGパンは膝のぬけたスカスカの繊維状態。

じつは、このボロ状態で、売っているとのこと。
電車のなかでも、若者のこういうGパンをよくみかける。

ファッションっておもしろいものだ。
みんなが、こんなぼろを着ればそれが お洒落になってしまうのだから。
シニアの私は、ボロがファッションになるなんて、可笑しくて笑ってしまった。

c0123031_4575145.jpg雑然とした私のPC部屋を撮影しているところ
M君の卒論は今月中にできるとのことで楽しみにしている。
ドキュメンタリーたっちのDVDになるそうだ。
[PR]
by komadori2s | 2011-11-13 21:58 | Comments(2)

森山良子の歌

2011/11/08(火)

森山良子の歌 「Ale Ale Ale」c0123031_1939281.jpg

森山良子の最近の歌で、「Ale Ale Ale」という、とびっきり面白いうたがある。
先日、テレビできいたのだがタンゴのリズムで歌詞が笑い転げるほど、おかしい。
まあ、この詩も若い人にはどう感じるかはわからないが
我々、シニアにはうなづけて、誰でも同じか~、と思い安堵する気もする。

私もこの頃は
「あれあれ、それそれ、あのあの」などといい、人の名前がでてこない。

先日もテレビの「リモコン」という名前が出てこなくて
髭爺さんに「え~と、これ、なんという名前だったっけ」と、指をさしてきいてみた。
「あぁ~~、そうか―リモートコントロールの略語だったよねー」
「英語の略語はやだねー」
「リモコン、リモコン」と、繰り返してみるが
翌日には、又忘れている。

歌詞のなかにも、
♪ パソコン、レンコン,ダイコン、リモコン、マザコン、 ♪ と、出てくるから
笑ってしまう。

森山良子さんの話では
お友達でもある作詞、作曲者の村上ゆきさんとの会話の中で
「あれあれ、それそれ、あのあの」が多いので
それで、この詩が生まれたそうだ。

全体の詩はコミカルでユーモラスで、言葉遊びの韻を含んでいて
なんと面白い歌だろう。
また、赤いドレスでタンゴを踊りながらの良子さんの歌もうまい!

ここをクリックすると歌詞のページが開く


You Tubeで聞けます。

[PR]
by komadori2s | 2011-11-08 01:00 | 生活 | Comments(6)

「全日本学生駅伝」

2011/11/06(日)

「全日本学生駅伝」
c0123031_502120.gif
今日は、テレビで「全日本学生駅伝」をみた。
朝の8時から午後1時までの長丁場である。

私には、どんなドラマよりも最高におもしろいドラマである。
駒沢大学が優勝したが、私の個人的には東洋大学の柏原選手を応援している。

彼は,彗星のごとく現れてきて山登りの神様と言われ素晴らしい活躍をしている。
が、平地でも強い。
今回も、アンカーを走り2位にはなったが駒沢に1分も追い上げて、区間賞をとっている。
自身でも言っているのだが
「うちのチームはエリート集団ではないが雑草魂でもやれるんだーというところを見てほしい」と。

駅伝を観終えたあとは、どっと疲れがでて何もしないでごろごろとしていた。
ありあわせの夕食で、夜の8時にはねてしまった。

11/07(月)

至福の時間c0123031_5155293.gif
今朝も3時に目覚めた、まあ夕べは8時に寝たからでもあるが。
早朝起きるとまずベランダのカーテンから外をのぞく。
闇夜である。
まわりのマンションに1、2軒灯がついている。
そして空を見上げると、今日は半月が美しい。
月の見えない日でも、一番星がキラキラ光っている。

こんな時間がわたしの至福のひと時である。

さあ、これから静かに音を立てないで過ごすには
コーヒーを落としてから、
パソコンでメールチェックをしたり、
ブログの絵日記を描いたりしよう。
[PR]
by komadori2s | 2011-11-07 04:43 | Comments(0)

2011/11/05(土)雨

昨日のゴルフ場では背中に射す日差しは、やけどをするような暑さだった。
が、今日は一転して11月のどんよりとした寒い雨。


与 勇輝展(昭和・メモリアル)

11月7日まで。c0123031_14443892.gif
札幌大丸デパ―トで 与 勇輝の人形展をみてきた
与 勇輝氏の人形は大好きで何度もみにいっている。
が、今日のはちがった。
可愛いだけではなく、昭和の、戦後を
小説を読むように、人形で表現していた。

敗戦後の浮浪児、靴磨きをする児、ガード下でズボンを縄紐で縛って寝転ぶ児など。
また、作家、野坂昭之氏の「火垂るの墓」のイメージでお兄ちゃんが小さな妹を抱きかかえる姿、など。
人形ではあるが、子供たちの目が何かを訴えているようでもあり、生きていくぞー、という強さも感じた。
そして、豊になった現代の子供たち、それは携帯電話を操作する子、バイオリンのお稽古に通う子、
お洒落で可愛い洋服を着た子、などなど。
写真はここです

私は、胸があつくなり涙がこみ上げてきた。

私も、戦後はこの浮浪児たちと、同じような年齢だった.
貧しくとも、北海道で両親の庇護のもとで過ごしていたので、深い悲しみ、つらさはわからない。

与氏は、今年の東北大震災への鎮魂を込めて作られたのではないかと思った。
氏の精神の高さに敬意を表す。
3月11日の震災でも、両親を失った子供たちはたくさんいる。
その子たちは、今どうしているだろう・・・。
[PR]
by komadori2s | 2011-11-05 21:08 | 生活 | Comments(2)

略語

2011/11/01(火)
いつのまにか今日から11月になっている、早いものだ。

略語c0123031_7252740.gif

写真を撮るかたがよく
「これはコンデジで撮りました」とか、「コンデジを使いました」と、いうが
私は、このコンデジがどんなものかわからなかった。

お聞きすると、コンパクト デジタルカメラの略語だそうだ。
以前、ばかちょんカメラというのがあったが、これは禁止用語なので
コンデジになったそうだ。

今の若者言葉には略語が多くて笑ってしまうのが多い。

それから、「モテキ」という言葉もはじめてきいた。
実は91歳になる母が、毎日新聞の投稿欄に「もて期」というタイトルで
投稿していた。

“もてき”なんてあんまり余韻が好きでない略語だが、
なんだろう、と思いながら読んでみると
若い頃にはもてなかったが、90歳になってからでももてるよ、
というような内容だった。
まあ、90歳だから、男性に限らず男女の仲間にもてる、ということであるが。
c0123031_6582862.gif
もてきも、最近の略語だと思ってインターネットで調べてみると
昔から、使われていた言葉だそうで新発見をした。
[PR]
by komadori2s | 2011-11-01 06:51 | 生活 | Comments(5)