ブログトップ

こまどり日記

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ムービ作品

2011/03/31(木)

毎朝、被災者のテレビニュースや新聞をみて涙をながしている。
今朝も、若い自衛隊員のかたが家族を失ったが、職務をまっとうするのが任務ですから
国民を守るために救助をしてます、と言いながら涙をながしていらした。
私も、涙があふれてきた。
 

やっと、雪も解けてきた。
明日からは自転車に乗ろう。
木々の梢には小鳥たちがとびかい、春の歌声がきこえてくる。
装いも春のコートになった。


ムービー作品 
c0123031_11222025.jpg

この二日間はSSNの達人Nさんにムービーの作成をおしえていただいた。
ムービークラブの作品発表に提出する作品作りのために。

わたしは、「バンクーバーオリンピック、イラスト作品集」というタイトルにした。
十コマの静止画ムービーだが、音楽は「リチャードグレーダーマン」のピアノ曲を入れて、テロップが入ると、素晴らしい出来になった。
そして、DVDに書き込みをして提出、やっと締切に間に合った。

この作品はブログにのせることができないので、
そのうち、私のHPに載せようと思っている。

因みに個人教授をしてくださったNさんは
風貌がフライドチキンケンタッキーのカーネルおじさんにそっくりなかたである。
優しくて、気さくで、親切な、カーネルおじさん、ありがとう!
[PR]
by komadori2s | 2011-03-31 07:56 | 生活 | Comments(0)

令夫人

2011/03/27(日)

令夫人
c0123031_202863.jpg
いつも、毛染めに通うサロンで出会ったご婦人。
ここは美容院ではない。
お洒落染めをしてくださる所で、サロンなので、いろいろな方との出会いと
おしゃべりが楽しい。

きょうは、95歳のご婦人との出逢い。                       
真っ赤なセーターに素敵なネックレスを二重にかけていらっしゃる。
キラキラとした髪飾りをつけて
ふさふさとしたヘアーも少し赤みがかった色にそめている。

朗らかで,おしゃべりが楽しい。
人生はいくつになっても恋を忘れてはだめよ、とおっしゃる。
ご婦人は、氷川きよしのファンクラブに入っていて
熱狂的なファンだとのこと。
「7月には札幌にくるので楽しみなのよ」とおっしゃる。
「毎日、することがいっぱいあって忙しいのよ」ともおっしゃっていた。

そして、彼女の人生は、関東大震災も、東京大空襲での家の焼失も体験しているとのこと。
今回の関東東北大震災ではとても心をいためていらした。

お帰りには、化粧をなおしてさっそうと歩いていかれた。
紅の色が色っぽかった。
[PR]
by komadori2s | 2011-03-27 12:06 | 生活 | Comments(10)

祈り

3月21日(月)春分の日

祈る 
c0123031_833488.jpg

震災から、これで11日目がすぎた。
2万を超す想像を絶する死者。
避難者も40数万人という。

もう、祈るしかない。
何の被害もない、遠方に住んでいる私は、買いだめなんかしない。
灯油だって節約する。
どんな、我慢だってできる。

気が重いと絵を描く気分が起こらない。
感動や楽しい気分が絵を描かせるんだな~~とわかった。

指を天に向けて祈ってみた。
[PR]
by komadori2s | 2011-03-21 08:45 | 生活 | Comments(0)

宇宙の神様

3月16日(水)

地球の神様

c0123031_6521543.jpg
画家の横尾忠則氏の絵はあまりよくわからないが、エッセーは大好きである。
自然体で飾らぬ幼児のような視点がすきだ。
氏はツイッターでこのように呟いている。

  中国の古典「菜根譚」に「心体は便ちこれ天体なり」という言葉がある。
人間の心は宇宙と同じで、それ自体が宇宙現象だという。
人間も大自然の一部である以上、大自然の現象も人間の心を写したものといえまいか

と。

今の政治、社会は、金銭欲、物欲、便利さの追求、などのために
自然を破壊しすぎているのではないだろうか。
地球の神様は、身を削られて、痛くて痛くて悲鳴をあげているのが
今回の地震や、津波なのかもしれない。

そのために何万人もの犠牲者がでるなんて、なんとむごいことか。
我々は、自然の神様に対して、おごり高ぶらず、謙虚に、自然体で生きていきたいものだ。
[PR]
by komadori2s | 2011-03-16 06:42 | 生活 | Comments(2)

東北関東大震災

3月14日


日本人の誇り 
                                    献花
c0123031_1553417.gif
日本人の民度の高さが嬉しい。
略奪、暴動もなく整然と並んでいる光景に中国では驚いて報道している。

北海道新聞でも作家、吉岡忍氏もかったっている。
都心から自宅まで歩いて帰宅したが、不思議な温かい雰囲気があり、怒鳴りあう人もなく、助けあっている。
略奪もおこらない、これは私達の持つ財産である、と。

刻々と変化する惨状の報道に息をのむ。
生き物のように牙をむいた津波。
被災者の方々には、かける言葉がない。
福島原発の放射能漏れが心配で不安である。
なにか復興に役にたつことをしたいと思っている。
[PR]
by komadori2s | 2011-03-14 15:19 | Comments(5)

巨大地震

c0123031_6525421.gif3月13日(日)

東北太平洋巨大地震

早朝目覚めて窓のカーテンをあける。
景色はいつもと変わらず 静かだ。
駐車場の車も整然とならんでいる。
真っ赤な朝日が昇ってきた。
地球の不思議を感じる。

ここ、札幌は
悪夢の被災地の方々には済まないほど平穏である。

日本全国を襲った地震。
津波という恐竜が街を飲み込んでいく。
恐ろしさに、鳥肌がたつ。
涙があふれてくる。

もう、かける言葉がない。
[PR]
by komadori2s | 2011-03-13 06:52 | Comments(4)

長靴

3月10日(木)

長靴

                  いつもは水彩ソフトで描いていたが、これはflashでえがいてみた。c0123031_13541098.jpg

雪は深いが3月も中旬になると柔らかな日差しになってきた。
と、ともに歩道はシャーベットだったり、じゃぶじゃぶの雪解け水になっている。

革靴だと、水がしみてくる。
そこでゴム長靴を買ってきた。

昔は黒で作業用のイメージだったが
今は花柄とか、カラフルでお洒落なゴム長靴がでている。

ちょっと、お洒落な長靴なら地下鉄に乗ってもいいよね。
4軒ほどの店を見て歩いて、やっと
地下街で見つけた長靴は ラメ入りふうで気にいったのがあった。
[PR]
by komadori2s | 2011-03-11 13:48 | Comments(6)

2011/03/06(日)

 “キッズ・ストリートダンス” 
c0123031_16385853.jpg

きょうは、フラ仲間7人と南幌町の“芸能発表会”を見に行ってきた。
札幌から車で1時間ほどのところにある農村である。

私の習っているフラの先生はこの南幌町にもフラを指導にいってらっしゃる。
南幌のフラ仲間の踊りを見せていただくのが楽しみであった。

町を挙げての行事なので
舞踊、フラ、バンド、歌、民謡、郷土芸能とどれも素晴らしい芸人ぞろいだった。

なかでも感心しておどろいたのが
”キッズ・ストリートダンス
”は素晴らしかった。
20名くらいの小学生の子供たちのダンスである。
あの、マイケルジャクソンふうの激しく、素早い動き。
首を振って決めるところなどは、
フイギュアスケートの高橋大輔くんのヒップホップだんすを思わせる。

小学校に上がらないようなチビちゃんが、寸分の狂いもなく、間違うこともなく
大きなお兄ちゃんや、お姉ちゃんたちに交じって踊るのには驚いた。
思わず可愛い!と絶叫した。
もう、みんなプロ級である。

ラジオ体操をしているよりは、ノリのよい動きの方が楽しいよなあ~。
[PR]
by komadori2s | 2011-03-07 14:06 | 生活 | Comments(1)

衝動買い

2011/03/01(火)

衝動買いc0123031_20102943.jpg
                           
JR札幌駅の地下街に私の好きなブティックがある。
デザインが斬新でおもしろい。
が、高級でとても手がでない。
いつも、ファッションを見るだけで楽しんでいた。

この日は冬物の一部の品が値下げになっていた。
お洒落なコートドレスが70%オフになっている。

「エッ、70%引き!これは驚き!買わなきゃ~」
上着とジャンバースカートの2点。黒い紐状はファースナーの飾り。

果たして、サイズはどうかな?鏡の前で試着してみる。
「ウン、それほどピチピチでもないし、よし決めた!」

ま、70%引きに魅かれて買ったようなもので。
まだ、これをきて外出する機会がないので、吊り下げてながめているだけ。
オーバーを脱いだ季節になったら着て出かけよう!
[PR]
by komadori2s | 2011-03-01 20:11 | 生活 | Comments(4)