ブログトップ

こまどり日記

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

かるた

 1月30日(日)
サッカー、アジア大会日本は強豪オーストラリアに1-0で勝利。
あまり、関心のないこまどりでも勝利には喜んでいる。

かるた大会(1月25日)
c0123031_10235137.jpg
 
この際は手を握っても、つねっても、よいらしい。水彩ソフトで描いてみた。

c0123031_1052784.jpg
 かるた大会スケッチブックより、百態とまではいかないが

SSNサロンで最後の新年行事。
この日は、人間すごろく、かるた大会(いろはかるただが)と、楽しんだ。
かるたは、たくさんの参加者なので5組の動物チームをつくって、2回にわけて競った。
皆、若かりし頃はならしたであろう手つきで、目がキラキラとかがやいていた。
こまどりは、鈍いのであまり得意ではない。その上、老眼鏡がないのでよくみえない。
この日は、よく笑った。
 



   
[PR]
by komadori2s | 2011-01-30 10:06 | Comments(4)

 凍れる日

2011/01/27(木)

 凍れる日
c0123031_2011524.jpg
       老夫人が楽しそうにお喋りをしていた

夕方5時ごろ地下鉄真駒内駅をおりて帰宅。
外は薄暗くなっていた。

昼ごろ出かけるときは温かくて歩道の雪も解けかかっていたのに
夜にはいっきに冷え込んでいるようだ。
吐く息は真っ白に凍る。
歩を運ぶたびにキュッ、キュッ、と雪のなく音がする。
このリズミカルな音が小気味がよくて、楽しんでいた。
こんな寒さも身が引き締まり、なんだかやる気がでてきたようだ。

と、いうのもこのところflashの講座を受けているのだが
とてもむづかしい。
マウスを握って毎晩格闘しているが、一晩寝たら忘れている。
年齢とともに脳細胞が壊れていく。
さあ、今晩も復習をしてみよう。
ことしの終わりには動画やアニメを作れるようになってみたい、と思っているのだが・・・。
絵を描く暇がなかった。
[PR]
by komadori2s | 2011-01-27 19:45 | 生活 | Comments(4)

冬の鳥たち

2011/01/20(木)晴れ
このところの大雪で街中の除雪,排雪が追い付かないらしい。
どこの道路も壁のように雪山になっている。
車道も狭くなっているので、交通渋滞がひどい。

今日がフラの初稽古。

冬の鳥たち
c0123031_22123031.jpg
1月18日(火)。
寒いけれど日が照って気持ちの良い日。
昼ごろ道庁の庭を見ながらあるいていた。
夏の濃緑の光景とは一変して、
池は真っ白に凍り、木々の枝枝も雪をかぶり、白一色に塗られていた。
人も歩いてはいなかった。

池のほんの一角だけ氷が解けていて、鴨たちが温もりを楽しむように泳いでいた。
私は久しぶりに鳥たちに会いたくて、細い雪道をたどりながら池の側へ歩いていった。
と、アッという間に数十羽の鴨たちが池から飛び出てきて私の足元に集まってきた。
餌をくれると思ったらしい。餌のおねだりだ。

道庁の鴨たちは夏のころには観光客からいつも餌をもらっていた。
ここの鴨は餌の食べ過ぎでメタボになり、渡ができなくなっているらしい。
冬はだれも餌をくれない。
鴨たちは、自然のなかから餌を得る術を忘れてしまったのだろうか。

鳥インフルエンザも人間が原因をつくっている。
野鳥に人間の食べ物、パン、エビセンなどを与えていると病気になり
それが、鶏などに伝染してしまう。

この頃は各地の公園、湖沼などで餌やりを禁止しているところが増えている。
どうぞ、みなさま野鳥に人間の食べ物の餌やりをしないでほしい。
[PR]
by komadori2s | 2011-01-21 11:56 | 動物・鳥 | Comments(2)

喫茶店

1月12日(水)寒い日
SSNさろん管理部の例会、新年会。

喫茶店「穀物祭」
c0123031_6213066.jpg
こまどりの所属するサロン管理部の例会と昼間の新年会。
12人の仲間は、会員の皆様が快適に過ごせるように、お掃除をしたり、絵画を展示したりなどなどお手伝いをさせていただいている。
そんな、仲間との新年会はたのしかった。

冬の黄昏どきは早い。
ふわふわと、綿のような雪が舞ってきた。
おいしいワインをいただいたあとはコ-ヒ-で〆たいものだ。
帰り道、マユさんのお気に入りの喫茶店に3人でコ-ヒを飲みに入った。
そこは、こまどりも いつも車の窓から眺めていてとってもいい風景で見とれていたものだ。
夏には青々とした蔦に包まれて、風見鶏のあるお洒落で洋風の建物である。
店内はアンテ-クな雰囲気で落ち着く。
そして、なかまのマユさんの描いたスケッチがこのお店の素敵な名刺になっていた。
蔦が茂る頃になったら、またこの喫茶店にきてみよう。
[PR]
by komadori2s | 2011-01-14 06:03 | 生活 | Comments(2)

ダウンコート

2011年1月11日(火)寒い日

ダウンコート

c0123031_21365935.jpgこのお気に入りのロングダウンコートの裾のほうを 
歩道に止めてあった自転車にひっかけて大きなかぎ裂きで破いてしまった。
どうしたものかと考えあぐねた末、コマドリの知恵で大手術をしてみた。
右のコートの手術あとは、どこだかわかりますかー。

このコートは、昨年友人のおケイさんから頂いたものでとても気にいっていた。
軽くて、温かくて、着やすくて、ロングなので今日のような寒中には、なくてはならない。
フードもついているので、足元も顔もすっぽりとを包んでくれる。

裾が大きくかぎ裂きになったコートは、白い裏地が出て痛々しい。
1週間ほど眺めながら考えた。
ワンポイントのようになにか抽象模様のキルトをしようか、
それとも、共布をあててみようか、等々。
c0123031_21522697.jpg>
最後に試してみたのは、無難な整形手術であった。
裏布まで縫いつけてしまわないよう、表布の裏に厚紙をあてながら表布を接ぎ合せてみた。

おお~、なんとこの整形手術はうまくいったことか。
生き返ったコートよ、おめでとう!
まだ、当分の間はこのこまどりと着き合っておくれね。
[PR]
by komadori2s | 2011-01-12 21:36 | Comments(2)

新年会

1月5日(水)穏やかな天気

ユリ根談義
c0123031_10544688.jpg
ユリ根のスケッチはむずかしかった



札幌シニアネットの「新年を寿ぐ会」。
料理一品持ち寄りで自由参加。60人もの参加で大盛況だった。
こまどりは、例年鯖の押しずしを作って参加する。
すごい料理の数々と、豪華さ、お喋りの熱気で賑やかだった。

美酒や、仲間の料理を一口づつ食べても食べきれないほどの種類だった。
フキコさんの作ってきたユリ根の天ぷらはホクホクしていておいしかった。

東京からきて札幌生活は、まだ2年目というタケさん(男性)のユリ根談義では。
因みにタケさんは料理の達人で包丁を30本ももっているそうだ。
と、言っても料理は趣味。
東京方面ではではユリ根の“きんとん”はあまりつかわれてないが、
今年は初めてユリ根のきんとんを作って、黄色の色付けはクチナシの実で、最高においしいきんとんができたと喜んでいた。
こんなにおいしいとは知らなかった、ともいっていた。

そうですよ、ユリ根は高級食材ですもの。
我が家にも暮に友人からおくられてきたユリ根がまだある。
さあ、タケさんに触発されてこまどりも“きんとん”を作ってみよう。
[PR]
by komadori2s | 2011-01-07 10:54 | 生活 | Comments(2)

箱根駅伝

1月3日
穏やかな天気

今年の箱根駅伝
あ~~、とうとう今年c0123031_17403986.gifの箱根駅伝がおわった。
いつも感動と興奮で終わったあとは虚脱感でなにも手がつかない。
早稲田大学が優勝で東洋大学が2位だった。
心の中では東洋大学に応援をしていた。
それにしても、山のぼりの神童ともいわれている東洋の”柏原竜二”くんには感動する。

あの苦しい山登りを何人も追い抜いていく。
体の内臓の機能がどこかちがうのだろうか?
柏原くんは心技体の心が素晴らしいと監督が言っていた。
こまどりが感じることは、
とても繊細で修行僧のような厳しさを感じる。
柏原竜二くんの成長を祈って来年もまっているからねー。
[PR]
by komadori2s | 2011-01-03 17:33 | 生活 | Comments(4)

実業団の駅伝

1月2日(日)

昨日は実業団の駅伝をたっぷり楽しんだ。
佐藤ユウキ選手の8人抜きとか、想像もつかないほどの距離をおいついたりして、トップに立つと
鳥肌がたつほど感動してしまう。

最後の3人のトラック勝負はおもしろかった。
トヨタが初優勝した。
こまどりとしては、はじめてのところに応援したいので、よかった、よかった!
さあ、これから箱根駅伝が始まる!
[PR]
by komadori2s | 2011-01-02 06:54 | 生活 | Comments(0)