ブログトップ

こまどり日記

2010/06/30 水曜日 
この2~3日は猛暑がつづく。c0123031_19221217.gif

“口は手ほどにものをう”
左手が使えなくても、さほど不自由をかんじない。
手に変わって口がものをいう。
例えば、パソコンのシフトキーを押す時には、割り箸を咥えて押しながらすると難なくできてしまう。
袋やバッグの口をあけるときにも口で抑えてスイスイ。
少し不自由なくらいの方が、人間の智恵は湧いてくるものだなあ~。

c0123031_19253016.gif
今日から手術入院をすることになったのでブログは1週間ほどお休みさせていただく。
病院内をスケッチしてきま~す。

[PR]
by komadori2s | 2010-06-29 18:56 | Comments(6)

2010/06/27 日曜日 快晴

旅の音楽家、丸山祐一郎さん(水カンリンバ)
c0123031_1451365.jpg

先週の日曜日に旅の音楽家である丸山祐一郎さんのライブコンサートを聴いてきた。
「手と手」というNPO法人で障害者のお手伝いをしている会のヤナチャンの紹介。
会場も「手と手」の事務所兼喫茶店で
こじんまりとした一般家庭でアットホームのようなところ。
ギター、ピアニカと、3人の演奏は緑の森への誘いのようで心地よかった。

丸山祐一郎さんの考案した楽器で「水カンリンバ」は、美しい音色だった。
ジュースなどの空き缶4個をつないで、なかに水が入っている。
水琴窟(すいきんくつ)のような透明で響きのある音色。
水の流れる音は清涼感がある。
いろいろな民族楽器を観客に持たせていただいて一体となって歌い、演奏をする。
風の音、、水の音、雨の音、雷、蛙の声、と自然のなかへ溶け込んでしまった。
夏の一夜に綺麗な音楽をきかせていただいた。
丸山祐一郎さんのユウチュウブはこちらです
[PR]
by komadori2s | 2010-06-27 14:09 | 人物 | Comments(10)

ショック、骨折

2010/06/25 金曜日 夏日

ショック、骨折c0123031_2110264.jpg

いいことが続いたあとは悪いことが起きた。
手首を骨折して手術をすることになってしまった。

サロンの床掃除をしていて、ワックスをかけた上を歩いた時に滑って尻餅をついて転倒してしまったのだ。
あの左手の太いベルトのお洒落時計がいけなかった。
手をついたときに手首が固定されていて柔軟性がないためポッキリと折れてしまった、と思っている。
まあ、歳のせいではなくて時計のせいにしておけば気がすむ。
ま、左手なのがさいわいであった。

今は痛さより、ショックのほうが大きくて呆然としている。
[PR]
by komadori2s | 2010-06-25 20:25 | 生活 | Comments(14)

パークゴルフ優勝

2010/06/22(火) 真夏日
この1週間は楽しいお出かけが続いてブログをあげる暇がなかった。
日にちは前後するが挙げていくつもり。
フラ、ライブコンサート、サシコ、ゴルフ、SSNの相談員、ホームページのバスツアー、など。


パークゴルフ優勝c0123031_20151794.jpg
この日は恵庭にある「メイプルパークゴルフ場」でSSNのPG大会。
女子の部で初めてコマドリが優勝した。
まあ、パープレイよりほんの少しよいぐらいの点数だから、まさか~、自分でもおどろいている。

ここのコースは、なかなかむずかしい。
コースが曲線だったり、凹凸だったりで球はどこへ飛んでいくのかがわからない。
まあ、1週間ほど前に下見練習にいったので効果があったのかもしれない。
それに、きょうはいつもの上位3人の女性がいなかったこともある。
優勝すると、ハンディが3個もつく。
なにはともあれ優勝なんて 人生のなかで初めての体験なので嬉しい!

なんだか、今月はついているなあ~。
先日のソイのアラのときも、激しい競争率のじゃんけん勝負で一番だった。
今までの人生でじゃんけんとか勝負ごとではいつもビリばかりだったのだが。
不思議だなあ~、こんな時には宝クジでも買ったらいいのかなあ。
[PR]
by komadori2s | 2010-06-24 20:18 | 生活 | Comments(5)

そいのアラ

2010/06/18(金) 快晴

小樽の「うに丼」
c0123031_17334271.jpg
そいのアラ。 スケッチをしていたら、頑固な親爺顔だが心は優しいといった感じ。

きょうは、小樽のSSN主催で「赤岩~祝津散策うに丼ツアー」に参加してきた。
毎年うに丼につられて楽しい赤岩登山に参加している。
赤岩は海を左手に見下ろしながら森のなかを歩いていく景勝地。
エゾハル蝉の大合唱、積丹ブルーの海、森の匂い、ロッククライミングをしている人。
汗をたっぷりかいて、水族館のほうへ下りていくと、そこは今日の海の食堂「マリーナ」。

今の季節がウニの解禁日でもあり旬。
一折丸ごとついてくる。
磯の香りと、口中で甘くてとろりと溶けるこの味。
お値段は2,500円なり。
もう、1年に1度のシアワセな日。

それから、お店のサービスで、 前日に釣ったというそいと平目の姿作りの刺身を出してくださった。
シコシコして美味しかった。
27人もの参加なので5皿も。
最後にアラの希望者数人でじゃんけんをした。
めずらしくこまどりは1番になったので一番大きなそいをいただいた。
そいは頭から尾まで60センチほどもある大きな魚だった。
我が家の今晩の夕食は そいの潮汁。

c0123031_17351399.jpg
ウニ一折

c0123031_17361517.jpg

散策途中にある「赤岩霊場」のお地蔵さん
[PR]
by komadori2s | 2010-06-18 17:38 | | Comments(18)

白株

2010/06/16(水) 雨

白株
c0123031_1933522.jpg

霧雨だったがSSN仲間男女6人で
恵庭にある「メイプルパークゴルフ場」へ行ってきた。
昼で切りあげてから 「恵庭の道の駅」へよったら 新鮮な野菜がたくさんあった。

一抱えもあるほどたくさんの種類をかってきた。
とくに、この白株はどっしりとして、みずみずしくて、葉は青々としておいしそうだった。
お値段150円なり。
早速、浅漬けにしてみよう。
[PR]
by komadori2s | 2010-06-16 19:04 | | Comments(6)

駄洒落合戦

2010/06/13(日) 快晴 ベランダの白樺にアカゲラの訪問

駄洒落合戦
c0123031_108209.jpg

こまどりのコメント蘭で 楽しい駄洒落合戦をしてくださっているお二人はこんなかた。
お二人とも、ポンポンと閃きが飛んできていつも笑わせてくださる。
飲み会の時にも笑いの渦。

眉毛のちゅうさんは素敵な水彩の風景画をブログにあげている。
下記をクリックすると訪問できる。
街なみ水彩スケッチ
フラダんさんはフラダンスの先生で宝ジェンヌのようなかた。
駄洒落は俊敏に飛び交っている。
[PR]
by komadori2s | 2010-06-13 09:55 | 人物 | Comments(6)

ブログの推敲

2010/06/11(金) 気持ちのよい 快晴
YOSAKOI祭が白熱
この2日間は久しぶりに終日在宅。
保存食をつくったり、掃除、洗濯、雑用などをしてすごした。
c0123031_11103717.gif

ブログの推敲

以前から気にかけながらなかなかすすまないことがあった。
それは、昨年のブログを推敲して本にすることだ。
エキサイトブログをはじめて4年目になる。
1年を区切りにして、本にしている。
と、言ってもこれは自分だけのものなので、ほんの5,6冊だけである。

読みながら推敲していると、仲間からのコメントが面白くてなかなかすすまない。
フフフ・・・などと笑い転げたり、なかなかいい会話しているじゃん!などと
感心したりで 我がブログだが客観視できる。
半日かかけてやっと6月分まですすんだ。
あぁ~、疲れた。
[PR]
by komadori2s | 2010-06-12 10:48 | 生活 | Comments(11)

「ビルマの竪琴」

2010/06/08(火) 晴れ
初夏の快晴

SSNシアター「ビルマの竪琴
c0123031_20151910.jpg

今月から SSNサロンではひと月に一度映画が上映されることになった。
今日最初は「ビルマの竪琴」。

映画館の雰囲気さながらで 
映画が始まる時のあの「ブ~~ン」という
ワクワクする効果音まで用意されていた。
臨場感ばっちりだ。

原作、竹山道雄。
監督、市川崑監督
脚本、和田夏十

1956年と1985年と2度製作されている
今回は1985年製作の 中井貴一、石阪浩二、主演の方だった。

こまどりは高校生のころ母親と見に行ったのを 思い出す。
細かなストーリーは忘れてしまったが
安い昭二主演で 黄色の袈裟をまとったお坊さんの姿しかおもいだせない。

日本兵の霊を慰めるため、
水島上等兵は僧侶となってひとりビルマの地に残る兵士の姿を描く物語だった。

中井貴一のまだ少年っぽさの残る日本兵の苦悩は好演であった。
最後の場面で僧侶の姿にオウムを肩に乗せフェンスをはさんで
日本兵と向き合う場面は印象的だった。 
言葉を交わさずとも
「ポロロロ~ン」という竪琴の美しい音色で奏でる「埴生の宿」で心を伝えていたのだろう。
黙したまま森の中へ去っていく後姿には涙が滲んできた。

日本はその後戦争のない平和が60年近く続いている。
今日の映画をみる私たちシニアの仲間はみな戦争の体験者はいない。
なんとシアワセなことだろう。

地球上のどこかでは今も戦争がつづいている国がある。
戦争をしてはいけない。

中井貴一はこちら
c0123031_20224741.jpg

[PR]
by komadori2s | 2010-06-09 19:07 | 生活 | Comments(7)

新緑

2010/06/05(土)
久々の快晴。
新緑c0123031_16341853.gif

黄緑色の葉がフサフサと茂って新緑が綺麗だ。
真夏の緑は強さをかんじるが 初夏の新緑は優しい感じがする。

昨日などは 震えるほど寒かったのに
今日は 買い物帰りに 草葉のかげから エゾハル蝉がないているのを聴いた。。
この蝉は一定の温度にあがらないと啼かない。
(たしか20度以上だったかなあ~?)

どんなに寒くても
ああ~、確かに季節がめぐってきているのだなあ~と感じる。
[PR]
by komadori2s | 2010-06-06 16:37 | 生活 | Comments(6)