ブログトップ

こまどり日記

ホテルのランチ

2009/11/29(日)

ホテルのランチ 
c0123031_1891528.gif

昨日は久々に会う友達と、ホテルで待ち合わせをして ランチを食べることになっていた。
そこのレストランは 何度も行っていて とても気にいっているところだった。
南国風のイメージで椰子の木陰にテーブルがある。
壁一面が鏡になっているのでとても広くかんじる。
ランチも、メインディッシュは魚か肉料理にパンか御飯がつく。
その他、野菜、果物、ケーキ、飲み物はバイキング形式で
好きなだけたべられる。
野菜も果物もたくさんの種類があった。
そしてお値段も手頃で980円だった。  

まあ、驚いた!
バイキングはなくなり、
メインディッシュだけになっている。
魚料理をたのんだら パンが ひとかけらと スープ
白い皿に 魚の揚げ3切れほどマッチ棒のような野菜。
黄色い菓子の とんがりコーンと似たような形のから揚げだった。
コーヒーだけが自由に飲めるようだが、値段は以前とおなじ。
半年ほど前から中止になったそうだ
「もう、2度とこのホテルには来てやらないから」
「これでは男性など絶対にたりないよ」
「いくら、不景気とはいえ客をばかにしているよね~」
「他の友達にも絶対ここのランチは来ないほうがいいよって教えてやるんだ~」
「主婦の口コミは 一番恐ろしいんだからね」
「今にこのホテルつぶれるよ」

せっかく楽しみのランチだったのに
腹いせに 悪口いっぱいつぶやいて来た。
c0123031_1812815.gif

[PR]
by komadori2s | 2009-11-29 06:41 | 生活 | Comments(4)

癌のお話

2009/11/28(土) うっすらと雪、寒い日。
藻岩山頂上は粉砂糖をふりかけたように白くなっていた。
モンブランケーキのようで 美味しそうだ。


癌のお話
c0123031_16452092.jpg
ボジョレーヌーボ^-で乾杯!

昨日27日は SSNフォーラムで「癌治療について」と題して
北海道癌センター院長の西尾正道先生をお招きしてお話をきいた。
さいわい、こまどりの身内には今のところ
癌患者がいないので さっぱり無知である。
きょうの先生のお話は 専門的なことは わからないが
切らない癌治療として知られる “放射線治療”は 成果をあげていて全国的にも五指に入るそうだ。
早期発見をすれば 99%なおるともいわれた。
西尾先生は62歳で 歯に衣着せぬ弁舌はユーモアいっぱいで笑が絶えなかった。

ま、こまどりは こうやって健康に過ごしていることに感謝して
日々楽しくすごせれば 癌にはならない! と思っている。
講演が終わってからは
西尾先生を囲んで お喋りの会があった。
ボジョレーヌーボーのワインで乾杯をして。
[PR]
by komadori2s | 2009-11-28 16:20 | 生活 | Comments(4)

2009、11、26(木) どんよりして曇り空

福島空港
c0123031_7322097.jpg
巨大なウルトラマンとコマドリが宇宙語で会話をしているところ。

帰りの福島空港では1時間ほど余裕があった。
なぜか、この空港にはウルトラマンの人形が あちらこちらにある。
待合室の椅子の前には 巨大な ウルトラマンが 私たちを見守るように立ちはだかっていた。
説明をよんでわかった。
ウルトラマンの生みの親である 円谷英二映画監督の出身地なのだった。
福島県須賀川市生まれ。
また、 円谷氏は飛行機がだいすきで 夢はパイロットになることだったそうだ。
c0123031_16313351.jpg因みに千歳空港と福島空港が開通したのはつい、1~2週間ほど前のことらしい。
[PR]
by komadori2s | 2009-11-26 07:33 | 生活 | Comments(4)

フラガールの旅(2話)

2009/11/22()

シンクロナイズ
c0123031_765724.jpg
はい、右足上げて、ヨロヨロヨロ、はい左足あげて~~、

2泊3日なので 中一日はゆったりできる。
バイキング料理の食べすぎだから 運動をしなければ。
午前中はプールでおよぐことにした。
この “ハワイアンズ”のなかは 広大で退屈しない。
ショッピング、江戸ふうの温泉風呂、プール、毎日のフラのショウー、と。
ここは、ハワイの海辺の雰囲気なので
館内では水着姿で どこを歩いてもよい。
老いも、若きも、デブも、スマートも水着姿で歩いている。

さて、我らも水に入ってしまえば首から上しかみえないので
恥ずかしさも吹き飛んでしまう。
水中では童心にかえって「キャッ、キャッ」と笑い転げた。
水中ウォーキングの競争をしたり、水中フラを踊ったり、
可笑しかったのは、シンクロナイズの真似事をしてみた。
「はい、手をつないで輪になって」
「右足あげて」
「おお~~、なかなか つま先などあがるじゃん」
「はい、左足あげて」
 ヨロヨロ
「はい、両足あげて」
「ブクブクブク~~、沈んじゃったよー」
ひと泳ぎしたあとは お洒落をして昼間の タヒチアンダンスショーを 観に  Let's Go !
[PR]
by komadori2s | 2009-11-22 06:58 | 生活 | Comments(6)

フラガールの旅(3話)

2009/11/21(土) 雪、寒い

最後の晩餐
c0123031_1916550.jpg
♪~ヤ~レン ソ~ラン、ソ~ラン、ソ~ラン、ハイハイ♪

2泊3日の旅の最後の晩餐である。
今宵は和室で和食の宴。
おいしい料理、酒肴に舌鼓を打っているころ。
両隣の部屋とは襖をへだてただけである。
右となりの宴会部屋からは 男女かけあいのポップちょうの歌がきこえてくる。
なかなかうまい。
楽しそうだ。

私たちは食べるほうにいそしんでいるので 静かである。
が、隣の様子を聞きながら笑わせてもらっているから 
いっしょに楽しんでいた。
まもなく右隣の宴会は終わったらしい。
と、こんどは左隣の部屋から 賑やかな様子がきこえてきた。
ドンドンと転がるような音がきこえてくる。
なにかパフォーマンスでもしているのだろうか。

我らの 家政婦はみたの市原悦子が「どれ、どれ」と、覗きにいった。
まもなくして仲間を呼びにきた。
ぞろぞろと連なって 隣の部屋へとなだれ込んでいく。
こまどりも、なになに・・・と覗きにいった。
そこでは オレンジ色の半被を着た 数人の男女が“よさこいソーラン”を踊っている。
が、よくみると なんと我らの仲間達も加わって踊っているではないか!!!

とくに身体の大きなキョウコさんは,先頭にたって♪ヤ~レンソ~ラン、ソ~ラン♪と、 元気よく 船をこいでいる。他の仲間も解けこんで踊っている。隣の客たちも嬉しそうに、楽しそうに喜んでくれているみたいだ。
こまどりは おかしくておかしくて腰が抜けるほど 笑い転げた。
よそさまの宴会に 突如見知らぬオバタリアンがなだれ込んできて主役をとっているなんて。
その上、キョウ子さんはイケメン男性とハグまでしている。
こんな、前代未聞の可笑しい話は 語り草になるだろうなあ~。
[PR]
by komadori2s | 2009-11-21 18:45 | 生活 | Comments(8)

2009/11/20(金) 曇り、時々綿雪

フラガールの踊り(1話
美人の踊り子たちは地元出身が多いという
c0123031_18535268.jpg


みな美しいプロポーション、「ヨッ、あいちゃんっ!」
c0123031_18545398.jpg


二十歳のファイヤーマン
c0123031_18552530.jpg

1日め
映画「フラガール」で話題をよんだ 福島県いわき市へいってきた。
当時は常磐ハワイと呼ばれていたが 
今は ”スパリゾートハワイアンズ”という 呼称になっている。
我ら25人のフラガールたちは
なにはともあれ フラのショウーをみるのが 楽しみであった。
2泊3日の旅なのでゆったりできる。
体育館より大きな建物のなかにハワイの海辺をイメージしているらしい。
プールがあり、帆を張った大きな船が舞台になっていて 南国の熱気いっぱいだ。

毎日昼間と夜の2回のショウーがある。
1日めの夕方は 満席だったが やっと前から2列目あたりに座ることができた。
赤、青、黄の照明に照らし出されて
華やかな衣装、若くて美しい姿態、笑顔、指先の美しいおどり。
とくに腰のくびれが美しい。
なまバンド、太鼓のリズミカルな響き。
すべてに感動してみていた。

ショウーの合間、合間、に観客席から 景気のよいかけ声がかかる。
それは 独特のかけ声である。
「ホッホー」、「キャアー」、「ウッホッホッー」など、
 ジャングルで叫ぶ 猿の奇声にもにていた。
それが 太鼓のリズムとあいまって とても リズミカルでいい感じである。
踊り子たちには 元気づけになるのかもしれない。
この掛け声は 後に さくら らしいことを知った。

続きの2日めはMoreをクリック

More
[PR]
by komadori2s | 2009-11-20 18:14 | 生活 | Comments(2)

旅に

11月16日(月) 小雨

旅行にいってきま~す。c0123031_18472030.gif
明日から3日ほど旅に出かけてきます。
そこは 日本のハワイ 福島です。
フラの仲間25人ほどで行ってきま~す。
ワクワク・・・。ブログも4,5日ほど休みまーす。
[PR]
by komadori2s | 2009-11-16 18:52 | | Comments(2)

衝動買い

2009/11/15() 暖かい日

衝動買い
c0123031_5193210.jpg
きょうは、グランドホテルでフラボラのある日。
1時間ほど早く着いて 2階にあるショップを歩いた。
お洒落で高級な洋服やバッグは買えないけれど みているだけで楽しい。

時計やさんの前で目がとまった。
丸くて赤い文字盤は数字が大きくて見やすい。
このえんじ色が綺麗~。
ブレスレットにもなるわ。
オッ、お値段も手頃で コマドリでも買えそう!
手首にはめて、なんどもかざしてみる。
戻してみる。
またはめてみる。
ウ~ン、いいないいな!
どうしようかな~。
よし、買った!
こまどりの時計はいつも衝動買いである。
なぜか、衝動買いのほうに気にいったものが多い。
[PR]
by komadori2s | 2009-11-16 05:22 | 生活 | Comments(2)

映画「沈まぬ太陽」

2009/11/14(土) 
どしゃ降りの雨、夕食は読売ビルの地下にある おでんやで、鉄瓶の熱燗も おいしかった。 


映画「沈まぬ太陽」を見に行ってきた。
c0123031_1993386.jpg
主人公「恩地」役には こまどり大ファンの渡辺謙。

山崎豊子原作の「沈まぬ太陽」は 以前読んでいた。
ずいぶん前なので細かいところは忘れている。
実在のモデルを描いた
航空会社の不条理にも屈せず 正義を貫き通した男のものがたり。
たいがい、小説を読んでから 映画をみると心理描写などは省略されるのでがっかりすることが多い。
しかし、「沈まぬ太陽」は映像が勝さっていた。

例えば「あの御巣鷹山飛行機墜落事故の様子。
墜落寸前の大きく揺れる機内で乗客、乗務員が怯えるようす。
人間死を覚悟したときの様子、遺書を書く人、親子丸くなって抱き合う、
嬌声を張り上げて半狂乱になる人。
テレビなどでは 報道されなかった墜落した無残な残骸。
救助に当たる自衛隊員のようす。
500数人の棺が並べられた光景は驚きだった。
小説では イメージできない光景であった。
見終えたあとは
男の強い信念と正義を貫いた生き方に敬意を表する。

たしか4,5年前だったように思うが、
このモデルになった男性が亡くなられたときには 新聞にも報道された。
[PR]
by komadori2s | 2009-11-15 19:15 | 生活 | Comments(4)

シャガール 模写

11月13日(金)曇り、

シャガールの絵を 水彩ソフトで模写
c0123031_1434337.jpg
なんだかわからないけれど 楽しかった。
Photshopで額を作ってみた。
[PR]
by komadori2s | 2009-11-13 07:44 | 生活 | Comments(2)