ブログトップ

こまどり日記

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ボロ自転車の効用

2009/10/31(土)

ボロ自転車の効用 c0123031_5473138.gif      
このママチャリはかれこれ7~8年になるであろうか。
以前は何台も盗まれたが これだけは 無時健在である。
自宅から地下鉄真駒内駅までは自転車で通う。
行きは ゆる~い上り坂になっている。
古自転車のペダルは重い。
ヨイショ、ウンコラショ、ドッコイショ、と漕ぎつづける。
時には、若いふりをして立ち漕ぎなどもしてみる。
ウ~~ン、なかなかやるじゃん!などと 自分に感心もしてみる。

向かい風のときなどは、なかなか進まない。
が、そんな日々を繰り返していたらあることに気がついた。
去年までは 膝の潤滑油がきれて ギクシャクしていた。
それが 最近では地下鉄の階段を
ツ、ツ、ツー、スタスタスタ、と滑るように上り下りをしていた。
若者をも追い越していた。
電動自転車を買おうかとおもっていたが やめることにした。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-31 05:48 | Comments(6)

美術館ロード

2009/10/31(土)
10月も今日でおわり。
朝夕はストーブをつけるが 昼間は小春日和のような陽気。
地球温暖化がジワーッと近づいてきている。


美術館ロード
c0123031_58018.jpg

10月23日(金)この日、SSN仲間とニセコ連峰にある 三つの美術館めぐりをしてきた。
倶知安町にある”小川原侑”記念美術館、岩内町にある ”木田金次郎”美術館、共和町の”西村計雄”記念美術館。

同じ地域に素晴らしい画家を3人も輩出しているということは
互いに刺激しあっていることだろうか。
羊蹄山という自然が育んだのかもしれない。
なんと、羨ましいことか!
こまどりは“西村計雄画伯”の絵の入ったスカーフをもっている。
10数年前になるが 友達からプレゼントにいただいたものである。
氏の絵は風、空気、光を描いている。
さわやかな風が吹いてきて 深呼吸をしているような新鮮さをかんじる。
今日の絵はそんな、スカーフの絵を真似てみた。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-31 05:14 | 生活 | Comments(2)

短歌

2009/10/25()

短歌 c0123031_725097.gif
今朝のNHK教育テレビで短歌の番組をみていた。全国大会で 最優秀賞(1首)に選ばれた句がある。

橋上の駅の階段おりてゆく夕焼けの街に帰る家あり
長野県塩尻市  雨宮かず子


日常の生活から一瞬を 切り取ったなにげない句が好きである。
この句は温もり、シアワセ感が伝わってくる 何といい句だろう。
つい先日、こまどりもバスの窓から 夕焼けをながめながら
ささやかでも 帰る家があるって なんとシアワセなんだろう
と、おもったばかりであったから。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-25 16:17 | 生活 | Comments(8)

シャンソンコンサート

2009/10/25()快晴

シャンソンコンサート
c0123031_1017215.jpg

10月19日(月)こまどりの妹、町田真理子のシャンソンコンサートがSSNサロンでおこなわれた。
いきさつは彼女は母校、深川東高の式典に シャンソンコンサートの出演者として招かれた。
その翌日に、こまどりの所属する 札幌SSNでもコンサートをしてくれることになった。そして、翌日埼玉へと帰郷していった。
SSNの仲間たちの呼びかけと、たくさんの方のお世話で 楽しんでいただけて感謝の気持ちでいっぱいである。また、この日のプログラムは こまどりがつくらせていただいた。
仲間であるクミちゃんに修正していただき素敵なプログラムができた。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-25 08:52 | 生活 | Comments(9)

歯医者

2009/10/20(火) 雨

歯医者
c0123031_1832479.jpg

16日に、年に2度の歯の定期健診にいってきた。
「ずいぶん歯軋りをしてますね」
「エッ、鼾はかきますが 歯軋りなどしたことないです」
「歯のかみ合わせが深くなっていますよ」
「それは老化現象ですか」
「いえ、ストレスとか、緊張のれんぞくとか、激しいスポーツなどからくる場合がありますね」
「ストレスはないけれど、パソコンをしていると長時間、集中しています」
「ア、それです、それです、パソコンをする人におおいんです」
「このままにしておくとどうなりますか」
「それは、梅干になり、肩こり、頭痛、ありとあらゆる病状がでますね~」
「うわ~、いやだわ~、梅ぼしにはなりたくないわ~」
「それを防ぐにはマウスピースのようなものをはめると矯正できます」
「それつくってください」
「では、今日は型をとりましょう」

若い女性の助手が
唇をめいっぱい引っ張っぱり開けて
肉色をした粘土のようなものを ムニュ、ムニュと口のなかに突っ込んだ。
こまどりはチンパンジーの口になり
とても人様にはみせたくない顔だろうな~。
このマウスピースができると
パソコンをするときには いつもボクサーのようなものを咥えて
することになる。
想像しただけで笑いがこみあげてくる。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-20 19:50 | 生活 | Comments(4)

文楽

 2009/10/13(火)晴れ

文楽
c0123031_8162024.jpg
教育文化会館へ文楽を見に行ってきた。
演目は 「絵本太閤記」
       時代もので明智光秀と 秀吉との戦で
       家族との苦悩の場面
 
      「日高川入相花王」(ひだかがわいりあいざくら)
         安珍と清姫ものがたり。
 どれも、衣装が豪華,きれい。
人形の指先一本までの表情がすごい。
人形に魂が入り生きている。
大夫、三味線、人形つかいも素晴らしい。
こんな人形を一体ほしいなあ~、とおもう。
作家の宇野千代さんが 文楽人形が大好きで蒐集していたのを おもいだす。
すばらしい日本の伝統芸能を絶やすことなく
若い世代が引き継いでいってほしいとおもった。

ここより安珍と清姫のビデオがみれます
[PR]
by komadori2s | 2009-10-14 08:14 | 生活 | Comments(4)

青い池

2009/10/11()晴れ

青い池 (HPバスツアー3話) 


c0123031_21444863.jpg
あの美しさを絵にするのはむずかしい

美瑛にある 「青い池」をはじめて見た。
バスを降りてから100メートルほど歩くと
木立の間から 青い池がみえてきた。
神秘的で幻想的で 美しさにおどろき感嘆の声がでるばかりであった。
コバルトブルーでとろりとした水面の青い池の奥には 立ち枯れになった白樺の幹が林立している。
水面には木立や白い雲、が写って 日本画のような静謐さをかんじる。
なんと美しいのだろう。
ため息がでる。
草叢から虫の声が聞こえてきた、”♪コロコロコロ~♪” こおろぎだろうか。

青い池を検索で調べてみたら 二通りの説がある。

1、ちなみにこちらは、自然にできた場所ではなく、防災工事(砂防ダム工事?)   で水がたまり、そこにあった木  が枯れて今に至ったようです。  
  水は、硫黄成分が含まれてコバルトブルーになっているようです。

2、 更に、水が青色になっているのは硫黄成分が含まれていると
   色んな所に書かれていたのでそれを鵜呑みにしていたけど、
   テレビでの解説では、「十勝岳から出てくる地下水にアルミニウムの成分が   多く含まれ、 それが美瑛川に流れ込み、
   その地下水と川の水が混ざってできた出来た成分(コロイド状物質)に
   太陽の光がぶつかって青い池になった。


c0123031_4534190.jpg
 光線によって色が変わる
 あまりの神秘さに夢のようだった。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-10 20:56 | Comments(5)

夕焼け 

2009/10/10(土)
台風は 札幌は 通り抜けていった。
今朝は快晴で 嵐の後の静けさ。


夕焼け (HPバスツアー2話
c0123031_9584925.jpg

10月7日。帰りの夕方5時前後。
高速道路を岩見沢から札幌方面に向かって走っている。
バス右手の車窓から見る西に落ちる夕日は地球を真っ赤に染めている。
あの方角は 日本海の厚田のほうだろうか。
トマトのような夕日。
下界のシルエット。
この世にこんなに美しい 風景があるなんて・・・。
もう、感動でため息がでるばかりだった。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-10 10:01 | 風景 | Comments(3)

旭山動物園

2009/10/07(水) 小雨のち快晴

旭山動物園 (HPバスツアー1話) 
秋のバスツアーは 旭川の「旭山動物園」へいってきた。
こまどりは 動物は何でも大好きだが 特に 類人猿が面白い。
人間とそっくりな仕種をするのがなんとも笑ってしまう。
動物園での 自由じかんは1時間半ほどしかない。

まっさきに オラウータン館へ 走りよった。
c0123031_2155213.jpg
ボルネオオラウータンの父親は小錦よりも 大きな背中を見せて思案中である。
手をあごにあてて考えるひとである。
毛糸のボロをまとったような衣服。
やはり、森の哲学者といわれている風貌だ。
筋肉隆々の背中、尻の盛り上がりは なんと惚れ惚れすることか。

キリンさん
c0123031_2162344.jpg
お~~、なんと足も首もながいこと。あの黄色の 鹿の子模様というか 亀甲模様というか なんと美しいのだろう。
現地では キリンとホロホロ鳥は共生しているそうだ。仲良くあそんでいた。

犀さんの尻
c0123031_2165755.jpg
お~、これもなんと魅力的な尻だろう。岩のように動かずこちらに尻をむけたままである。
が、この尻の円やかな肉付き、筋肉のつき方が また人間とそっくりなのだ。
スケッチをしながら走り回ってみていたら時間がたりなかった。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-08 21:08 | 動物・鳥 | Comments(1)

「ペイントで絵手紙」

2009/10/08(木) くもり
本州の各地では 台風18号が猛威をふるって被害がすごい。
北海道はいまは 嵐の前の静けさ、明日当たりくるのかな?


「ペイントで絵手紙」
c0123031_17565939.jpg
こんな季節の便りを描いてみた

SSNの学習会で ペイントの講師をすることになった。
今回も「ペイントで絵手紙をえがいてみよう」という タイトルにした。
こまどりが いつも思うことは 上手に描こうと思わないこと。
子供の絵のように 無心、無欲の絵をえがいてみたい。
遊びながら、楽しかった と思ってくだされば それが最高!
そんな気持ちを伝えてから 描いてもらった。
みなさんのリンゴは、画面からはみだすほど個性的な絵で とても面白かった。
ハガキに印刷してあげることができて みなさん喜んでくださった。
[PR]
by komadori2s | 2009-10-08 17:43 | 生活 | Comments(0)