ブログトップ

こまどり日記

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

えひめ丸鎮魂歌

2009/06/29(月)
快晴

c0123031_229524.jpg


c0123031_22102686.jpg

えひめ丸事件は2001年(平成13年)、アメリカハワイ州のオアフ島沖で、
愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」が 、
浮上してきたアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突され沈没した 事件。
この悲しい事故を 妹が作曲した鎮魂歌がある。
この歌は なんど聴いても涙がでてくる。
また、全国的にも広まって いろいろな方が歌ってくれているそうだ。
前日のブログのリンクさきからも視聴できる。


  海よ鴎よ島々よ ーえひめ丸鎮魂歌ー
                          作詞 宮内たかし 作曲 町田まりこ
1: はるか遠い海からの  思いがけない知らせ
   庭先の椿の花がポトリと落ちて  気になる朝でした
   冷たい海の奥深く  寒くは、ないですか
   
   洋服も本棚も机のうえも  そのまま
   どんなに誰かを恨んでも
   悲しみは消えず  つのる淋しさ

   時間がとぎれた  この部屋で
   帰らぬこととしりながら
   貴方を待ってます

2: あおく深い海からの  夢をたち切る知らせ
   いとしさに心が痛み  思いがつのる星をなくしたわたし
   はるか遠い海の底  みんなと一緒ですか

   沈丁花も土佐みずきも桜の花もそのまま
   季節をわすれず咲いてます
   どんなに呼んでも帰らぬ声よ

   ページが止まったこのアルバム
   むなしい心を  うめながら
   貴方を待ってます

3: 海よ鴎よ島々よ
   花よ季節よ山々よ
   南の海に散った男たちに

   この思いをとどけておくれ
   海よ鴎よ島々よ
   花よ季節よ山々よ
   届けておくれよ

写真はSSN仲間のOさんよりおかりしました。
Oさんは ちょうどその時ハワイにおりましてその港へ行ってみたそうです。その時の写真です。
この写真をみながら歌をきくと またまた泣けてきます。

[PR]
by komadori2s | 2009-06-29 21:21 | 生活 | Comments(7)

シャンソンコンサート

2009/06/26(金)
昨日から真夏日がやってきた

c0123031_5561587.jpg
 シャンソンコンサートと、言っても今日は SSNのフォーラムの いったんでそれも、こまどりの妹が出演してくれることになっている。
身内としては 出演者より緊張するものである。みなさんの 歌を聴く耳は肥えているから はたして楽しんでいただけるだろうか・・・。が、トークはお得意のジョークでなめらかだった。
歌のほうも、以前より声量があり みなさんから、よかったです、などの お声をいただいてやれ、やれ、ホッとしている。

が、それより 終わってからの打ち上げでは
ほろ酔い気分の雰囲気のなかで妹は初対面のみなさんとすっかり 打ち解けてしまい次回のコンサートの 約束までできてしまったらしい。
笑ってしまう・・・。

下記より視聴できます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/mariko2212/disco.htm

[PR]
by komadori2s | 2009-06-29 05:53 | 生活 | Comments(8)

ポトス

2009/6/23(火)

このところすっかりブログをやすんでしまった。
書きたいことはいっぱい あるのだが
どうも、集中力が散漫になっている。
さあ、また楽しんで描いていこっと。

c0123031_1701610.jpg
お部屋には 緑の植物や 絵があると
とても 和ませてくれ、また癒してもくれる。
SSNのサロン大室では いつも水彩画クラブの方の絵を 飾っていただき
とても やわらかで優しい 気分にさせてくれる。

今日は 窓辺に 緑のポトスをおいてきた。
お友達のご主人が 上手に育てているので
無心をして 一つ、いただいてきたものである。
「お嫁にだすので可愛がってちょうだいね」
と、言って一番大きな鉢植えをくださった。
とても、明るくて、気立てのよい美人のポトスである。

みなさんが パソコンを終えたあとに ほっと、一息をつけるよう、
“ポトス”に笑顔をみせてね、とお願いをしてきた。
大きな部屋に みずみずしい緑のポトスはひときわ 
安らぎのオーラを与えてくれていた。
[PR]
by komadori2s | 2009-06-28 15:01 | | Comments(5)

水族館

2009/06/13(土)
寒い日
11日からヨサコイ踊りが始まった

c0123031_6221471.jpg

今日は小樽シニアネットの企画で「赤岩散策と うに丼をたべる会」に参加してきた。30人もの参加であった。赤岩軽登山の 景観は絶景なので楽しみであった。うに丼も、もちろんだが。
が、残念なことに 新しく買ったスニーカーがいけなかった。
小指のところに靴擦れができて 痛くてとても登れそうもない。
しかたない、登山はあきらめて水族館をみることにした。水族館ぐみは5人ほどの仲間がいた。

イルカやオタリア、トドのショーをみて演技の細やかさに関心して「ウワアァ~~ァ、スゴ~イ」と拍手をし歓声をあげてたのしんできた。が、一番笑って新発見をしたことがある。
鮫の水槽の前にきて その説明には 次のことが書いてあった。


オスの鮫には「おちんちん」がふたつもあります。
交尾のときに使う際はメスのいる位置によって片方ずつ使い分けをします。
サメは交尾をする魚なので漢字で「鮫」と書きます。
鮫という文字の意味を知って ナ~ルホド~、と納得をするのだった。
「えっ、ジャア、哺乳類?」
「いやいや、だって高級珍味キャビアはチョウザメの卵でしょう」
「ウ~~ン、どっちだろうねえ・・・」
「そうしたら、好きな女性によって使い分けをするのかしら」
仲間と首をひねりながら 不思議に思った。

帰宅してから検索で調べてみたら
やはり、卵でうむので魚に属するそうだ。
が、種類によっては腹のなかで魚になってから産み落とす鮫もいるし、
臍の緒をつけてまま生む種類もいるとか。
不思議いっぱいでまだ謎だれけの魚である、
ということがわかった。
[PR]
by komadori2s | 2009-06-13 22:25 | 生活 | Comments(10)

沢田研二

2009/06/11(木)

c0123031_1735478.gif
ジュリー、はじめまして!
だいぶおばさんだけれど コンサートききにきました。
かつて、テレビで見ていたときに 瞳に青いコンタクト入れていたよね。
青い瞳で熱唱していた姿が 印象にのこっているんだよ。
それにビロードのような声とまろやかなうたいかたは とってもセクシーなんだ。
おばさんの心までも 惑わせてしまうんだから~、もう~。

きょうの舞台も2時間たっぷり 走りながら、飛び跳ねながらのロックの歌は
すごい、パワーで 60歳とは思えないよ。でもずいぶん太っちゃって・・・。
まわりのおばさん達もも総立ちで 身振り、手振りでいっしょに踊っていたよ。
“トーキーオー~♪♪”なんて いっしょに声はりあげて 歌ってきたからね。
“ジュリーによろしく”って男友達に たのまれたんだ~。
[PR]
by komadori2s | 2009-06-12 06:54 | 生活 | Comments(11)

2009/06/9(火)
やっと初夏らしい晴れわたった日


アカシヤの乳白色の花房がさいている。c0123031_14274116.gif
藤の花のように 樹上でこぼれるようにさいている。
芳醇なかおりが 心をウキウキさせてくれた。

この日は 学生時代に大好きだった友と10数年ぶりに 会う日であった。
待ち合わせ場所は 画廊で。同性の友人なのに なぜか昔の恋人に会うような ドキドキワクワクした気分である。年賀状や電話などではやりとりをしていた。そして、岩見沢近郷に住んでいるからすぐ近くである。
体育系だった彼女は今も長身でスリムのままだった。
今も、バレー、バトミントン、公的な仕事、ボランティア、と活躍しているとのこと。
元気溌剌でキラキラしていた。
昔の青っぽい思い出話は尽きなく半世紀も前の時代のことが 昨日のことのようにおもえた。
今、生かされていることに 感謝の気持ちでいっぱいであった。
[PR]
by komadori2s | 2009-06-11 05:21 | 生活 | Comments(5)

ゆで卵

2009/06/08(月)
午後霧雨

c0123031_765778.jpg

いちばん簡単な “ゆで卵”の茹で方を探り当てた
水から茹でて、沸騰したら火をとめる。
そのまま、6分おく。
それから取り出して水につける。
10個を茹でてから殻をむき 酢を少々いれただし汁に漬け込んだ。
翌日食べると、とろーり、とした適度な半熟でグー。
弁当のおかずにも最適だ!
美味しくて食べやすいので、食べすぎに気をつけなくちゃあ~。
[PR]
by komadori2s | 2009-06-09 07:03 | | Comments(9)

「源氏物語」

2009/06/05(金)
晴れ


「桐壺の死」c0123031_14231471.jpg
 午前はSSNのゴウバラ講師による源氏物語の会。3回目。サロンで。
膨大な長編小説 「源氏ものがたりは」、以前読んだことはあるがこまどりには、まだまだ、わからないことばかりである。テーマはいっぱいあるが 皇位継承の物語でもあるという。
きょうは 「桐壺更衣の死と光る源氏の臣籍降下」についてのお話。
帝の后である桐壺は愛を一身にうける。が、ゆえに周りの嫉妬で 病の床に伏してしまう。光源氏が3歳のときに母である桐壺は亡くなる。

愛されすぎて死んでしまうなんて、現代の我々からみるとなんと羨ましいなどと思ってしまうが、
実は、桐壺の苦悩は 恐れ多い帝の寵愛を恨めしく思っていたのであろう。
人は愛されるより、愛するほうがシアワセなのかもしれない。
この時代の風習、時代背景、位、などわかりやすくお話していただいて この物語が鮮明になってきた。

午後からは同じくサロンで 音楽鑑賞会。
素晴らしい 音響効果で クラシック、ジャズ、をきいてきた。
そして、帰りは仲間と飲み会へ。
乾いた喉にビールのうまいこと。
そして笑って。
まあ、なんと1日じゅう 有意義な日を過ごしたことか。
シアワセ、シアワセ。
[PR]
by komadori2s | 2009-06-07 18:38 | 生活 | Comments(4)

疲れた日

2009/06/01(月)
今日から6月だというのに寒いどうしたことだろう
街並みの花は、薄紫のらいらっくが芳醇なかおりでいい気分にさせてくれる。
橡の花、ナナカマドの花は白くて地味だが樹上で静かにさいている。


疲れた日c0123031_14183264.gif
今日は、1日中サロンでホームページの勉強。
午前はホームページ入門コースのお手伝い。
午後はクミコさんの講師で「ウエブアートデザイナーの機能を使って」の受講。
3枚の写真を合成させて お洒落なトップ画面をつくる。かなり、高レベルの技術である。クミコさんの高い知識には 尊敬してしまう。
錆び付いた頭脳を使うのでとてもつかれた。
が、充実して とても楽しかった。

夕方帰宅してから ぐったりとしてそのまま 朝まで寝てしまった。
年をとったら 疲れは 翌日ではなくて2~3日後にでてくるというから
この疲れはあのパークゴルフのせいかもしれない。
[PR]
by komadori2s | 2009-06-02 05:33 | 生活 | Comments(8)