ブログトップ

こまどり日記

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

腰の入れ方

c0123031_19312522.jpg 2008/11/20(木曜日) 雪

午後からフラの練習日。

フラを習い始めて 2年目になるが 
未だに 腰の回し方ができない。
みんなはできるのにコマドリだけができないのである。
フラは ただ腰を振るのではないということを知った。

骨盤の左右への体重移動だという。
それが、簡単そうで なかなか できない。

お尻に漬物石でもつけたように、重心をおいて
膝を曲げて、体重をいどうさせる、
と、頭に言い聞かせて、ワン、ツウ、ワン、ツウ、とステップを踏んでみる。

プロの踊り子のフラをみていると 流れるように、波を打つように 美しく腰をゆらしている。
が、こまどりはカク、カク、とギクシャクしている。
 
今日は カホロ(1,2,3,4、と左右に進む)という ステップを踏みながら
腰の入れ方の練習をしていただいた。

鏡をみながら何度もやってみる。
自分でも、これで良いのか、悪いのかが わからない。

が、嬉しいことにトシコ先生からやっと それでいいのよ~、と及第点をいただいた。
やっとできた!嬉しかった。

これは理屈ではなくて 練習の一語に尽きると思った。
木偶の棒のコマドリも 気持ちだけは 腰が 美しくゆらゆらと揺れているつもりである。
[PR]
by komadori2s | 2008-11-21 19:36 | フラ | Comments(14)

雪が降る

c0123031_157833.jpg2008/11/20(木曜日)雪が降る

 朝、窓のカーテンを開けると
昨日まで 茶褐色の風景だったのが
一面真っ白な雪景色にかわっていた。

夕べはことのほか静かだったのは、雪のせいだったのか。
雪はあたりの騒音をも 吸い込んで深々とふる。

午前、地下鉄真駒内駅へ向かって歩く。
とうとう、頬に刺さる寒さがめぐってきた。

公園横の歩道にはナナカマドのトンネルがある。
紅いナナカマドの実に白い雪が綿帽子のようにのっている。
この光景は いつみても、美しい。

こまどりは そんな歩道を気にいっている。
[PR]
by komadori2s | 2008-11-21 07:35 | 風景 | Comments(0)

映画「おくりびと」

c0123031_19204563.jpg 2008/11/19(水)   午後からは冷気

「おくりびと」をみてきた。
遺体を棺に納める"納棺師"という仕事。
演じるのは モックンこと本木雅弘くん。

遺族の前で死人に綺麗に化粧をして
 肌をみせずに着物を着せ替えてしまう。

この儀式の所作の流れは 演舞のように美しい。
指先まで神経が行き届き 芸術的でもあった。

「死」とは 美しい旅立ち、再生だと思った。
「生」 と「死」は同じものかもしれない。

重いテーマだが 
もとチェリストでもあった 納棺師の 演奏するチェロの音色が
 背景に流れていて 心を やわらげてくれる。
なにより、モックンの自然体の表情、演技がiiいい。

大好きな俳優 本木雅弘くんのような男性がそばにいたら いっぺんに惚れてしまうなあ~。 
[PR]
by komadori2s | 2008-11-19 19:23 | 人物 | Comments(6)

エクセル

c0123031_11303612.jpg2008/11/17(月)
小春日和


 この日は11月の中旬とは思えないほどの ポカポカ陽気。
午後から、サロンへ エクセルの講座へ。

早めに出て中島公園の散歩をしてみた。
紅葉した落ち葉をカサカサと踏みしめて歩く。
池のふちには 白黒の野良猫がうずくまっている。
振り向いたときの顔は 警戒心にみちた 鋭い目つきだった。

こまどりは エクセルがまだよく使えない。
ワードはどうにか使えるが
ワードより便利だよー、と聞くが まだよくわからない。

まあ、こまどりの場合は仕事ではなく 遊びの分野でいいのである。
ミニコミ誌や、仲間の名簿、などを作れるようになりたいのである。

今日は、家計簿を例にとって 数字の計算や、入力の勉強を教えていただいた。
もう~、そのおりこうさん ぶりには驚いた。
キイボードを チョンと叩いただけで 長蛇の数字の合計をだしてしまう。

計算式の 脳をぜんぜん使わない。
こまどりの脳細胞は ますます錆びついていくような気がするが、
大丈夫だろうか、 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
[PR]
by komadori2s | 2008-11-18 07:17 | 動物・鳥 | Comments(5)

古いアルバム

c0123031_64205.jpg
2008/11/16(日曜日)
小雨


 引越しをしてみると
家族の 古くて分厚い アルバムが ダンボール一杯もある。
収納場所が狭いこともあって
これが、けっこう邪魔物でもある。

取り出して見ることもないけれど、さりとて捨てがたい。
そうだ、CDロムに いれて娘たちに贈ろうとおもった。
CDに入れると何百枚の写真でも
たった、1枚のCDに収まってしまう。

秋の夜長に
アルバムから、バリバリ、メリメリと 写真を剥がす。
子供達は、今は30代を越した 大人になっているが
幼いころの思い出が よみがえってきて 胸があつくなる。

c0123031_553537.jpg
あの頃は、何もわからず夢中で子育てをしていたが
振り返ってみると子育てって、なんと楽しいことだろう、
できるものなら
もう一度、やり直して見たい・・・と、思った。
そうしたら、もっと上手な子育てができるかもしれない。
右の写真は 今はおばさんになっている 二女だが 6歳のころだった。

夜もふけてきた。
喉が渇いたので昨日送られてきた リンゴを食べてみよう。
[PR]
by komadori2s | 2008-11-17 06:45 | 生活 | Comments(4)

漬物

c0123031_7535073.jpg 2008/11/12(水曜日)

小春日和


この日は、シニアネットのサロンへ行って
nonko さんに 名刺の作り方をおしえてもらう。
上出来、上出来!!
ルンルン!!

帰宅してから印刷をしようと思ったら
プリンターの ご機嫌ななめで印刷をしてくれない。
今朝まで上機嫌で、なんでも言うことを聞いてくれたのに~。
「ユーザーガイドがインストールされていません」と 言ってくる。
夜おそくまで いろいろ試してみたがだめである。

せっかく、新住所の楽しい名刺を配ろうと思っていたのに
鼻先を折られたようで すっきりしない。

c0123031_2175543.jpg
漬物
今朝は気分を一新させて
漬物のことでも 書いておこう。

今年は、髭爺さんが張り切って漬物をつけるという。
沢庵、白菜漬け、大根の切り漬け。

買ってきた大根や、頂いたのをあわせると30本ちかくなる。
因みに洗い大根が1本90円。

髭爺さんは漬物が大好きである。
こまどりは あれば食べるが なければないでもいい。

今年の冬は美味しい漬物を食べさせてもらえそうだ。

[PR]
by komadori2s | 2008-11-13 07:56 | | Comments(0)

化粧ポーチ

c0123031_21352334.jpg 2008/11/09(日曜日)
小雨


この写真の 化粧ポーチ手作りです、素敵でしょう。

今日はお友達ジュンコさんのお宅へ遊びにいってきた。
料理の得意なジュンコさんは
いつも8品ほどの 美味しいものをどっさり作って
ごちそうしてくださる。

ジュンコさんは とても器用で 発送の転換が面白く、
とくに リフォームが得意である。

こまどりなら 捨ててしまうようなものでも
ジュンコさんは なんでも 生き返らせてしまう。

例えば ごみステーションから拾ってきた 玉すだれ暖簾からは、
玉をばらしてから レース糸に編みこんで 見事な袋物を作ってしまう。

壊れた金属製のアクセサリーも
ボンドで張り合わせて 彫金のような 高級感のある ネックレスや指環にしてしまう。

今日は、アッ!と驚くものをみせていただいた。
この写真の化粧ポーチである。
素敵なレース模様で 形もボート型をしていてお洒落である。

実は、実は、ブラジャーで作ったとの事。
こまどりも、こんどつくってみよ~っと。

この日のごちそう
c0123031_21383111.jpg
c0123031_2140238.jpg

[PR]
by komadori2s | 2008-11-09 22:04 | 布遊び | Comments(4)

枯れ葉

c0123031_9355626.jpg 2008/11/08(土曜日)
木枯らし


今日の絵は ブログ仲間の nonkoさんの写真で
とても好きなのがあったので
絵に描かせていただいた。

落葉のなかで絵を描いている光景がとてもいい。
パリの街角をおもわせる。

シャンソンに「枯れ葉」というのがある。
以前、パリへ旅行にいった時 この詩が生まれる 情景がわかった。
歩道、の落ち葉は掃かれることなくそのままである。

そんな歩道を シャリ、シャリ、シャリと 音をたてながら歩いた。
とてもロマンチックな気分だった。
[PR]
by komadori2s | 2008-11-09 09:37 | その他 | Comments(2)

蕎麦パーティー

c0123031_7132645.jpg2008/11/06(木曜日)

 引越しもやっと落ち着いたので
昨日5日、蕎麦好きの幼友達を招いて蕎麦パーティーを開いた。

めんこい庵で習った 自慢の手打ち十割蕎麦である。
前日に髭爺さんと二人がかりでつくる。
そして、試食をしてみる。
なぜか少し固めである。
まあ、いっか、食感はシコシコしているからね。

250回の こねは 男力で。 
こまどりは講釈と、パスタマシンで最後に仕上げを。

作るたびに、室温、季節、粉、こねかた、などで微妙に
食感がちがってくる。
蕎麦って 奥が深いんだな~と、思う。

「十割そばでもこんなにシコシコしているなんて 美味しいねー」
と言って たくさん食べてくれたのが何より嬉しかった。

12月に入ったら 又ほかの仲間を招いて
蕎麦で忘年会をしようとおもっている。
[PR]
by komadori2s | 2008-11-06 07:15 | | Comments(9)

初雪

c0123031_554283.jpg2008/11/05(水曜日)
11月4日初雪


とうとう初雪がふった。

雪はうんざりするほどなのに
なぜか 初雪がふると感動する。

黄色の銀杏の葉に、赤いナナカマドの実に
白い綿雪が天から 舞い降りてくる。

白鳥の湖のバレーの踊り子のように
リズミカルに 手をつなぎ ステップを踏んでおりてくる。

美しい雪の舞に見とれていた朝だった。 
[PR]
by komadori2s | 2008-11-05 05:07 | Comments(2)