ブログトップ

こまどり日記

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パークゴルフ


2007/05/08
c0123031_2159458.jpg

 高校の同級生のパークゴルフ大会が10日後に深川でおこなわれる。
この半年は冬眠状態で一度も練習をしていない。
黒田師匠の手ほどきで4人で練習にでかけた。

そこは、札幌の北のはずれにある パークワンゴルフ場。
広大な緑地、雪の手稲山連峰、青空、そして ひばりや鳶の鳴き声。
なにより、可愛かったのがゴルフ場のなかに 綿羊とうさぎが飼われていたこと。
羊がモコモコしたお尻を振りながら歩く 姿がかわいい。
又、兎は土に穴を掘って頭かくしてお尻だけだしていたのがおかしい。

こんなのどかな光景で 楽しく遊んでいたらシアワセな気分になった
[PR]
by komadori2s | 2007-04-25 21:44 | 動物・鳥 | Comments(0)

絣ポシェット

c0123031_18575584.jpg 2007/04/23

今日は刺子の日。
やっと、絣のポシェットが完成した。
藍色で統一して絣と組み合わせていったら とてもシックな
風合いになった。
気にいっている、早速春のおしゃれにぴったりだ

[PR]
by komadori2s | 2007-04-23 18:55 | 布遊び | Comments(0)

天使の羽


c0123031_20135227.jpg 2007/04/20

横浜駅の混み合う雑踏を歩いていたら
右横から 綱につながれた小犬がチョコチョコと 飛び出てきた。
もう少しでつまずいて 踏み潰しそうになった、が
よくみると それは小犬ではなくて 人間のあかちゃんだった。
若いお父さんがぺっとの手綱をひくようにしていたのには驚いた。
よちよち歩きの赤ちゃんの背中には 天使の羽がついていた。

[PR]
by komadori2s | 2007-04-20 07:44 | 人物 | Comments(0)

肩こり

c0123031_1913417.jpg
2007/04/10

肩こりなど めったにしたこともないし、指圧やさんにもあまり行ったことがない。
4~5日前から肩甲骨のあたりがはっていた。
今朝は首のあたりまで張っていて首が廻らない。
なぜだろう、思い当たることはマウスの使いすぎ?
あるいは 重たい ノートパソコンを背負って通ったこと?
歳のせいとは 思いたくないが やはり大事をとって
指圧やさんへ行ってきた。
気持ちよくて眠ってしまった。

[PR]
by komadori2s | 2007-04-10 19:10 | 人物 | Comments(0)

南京玉簾

c0123031_2212869.jpg
2007/4/9

 今日私達フラガールは 「生きがい探偵団」という素人劇団の一座に加わって
隣町の北広島「朗人クラブ」へ ボランティア巡業で踊りにいった。
まあ、元気な年寄りが同じような年寄りを慰問するようなものかもしれない。
出し物は、南京玉簾、寸劇、オカリナ、そしてフラダンス。

 7人のフラガールたちが 色とりどりの華やかなドレスで踊り始めたら
おひねりは飛んでくるし、ブラボーと言う掛け声もかけてくれるし 
わたし達と変わらぬ元気はつらつ朗人であった。

また、南京玉簾はひときわ面白くて私もウキウキして舞いあがってしまった。
芸人が「アァ、さて、さて、さてさてさてさて、さては南京玉簾」の
威勢の良い掛け声とともに玉簾をとりだして国旗、テレビ塔、帆掛け舟などをつくる。
口上がリズミカルで観客もおもわずいっしょに口ずさんでしまう。

観客も演じるほうも楽しい一日であった。

[PR]
by komadori2s | 2007-04-09 22:00 | Comments(0)

春眠

c0123031_663375.jpg
2007/04/08

 今日は4月8日の日曜日。
ラジオからは今日4月8日はお釈迦様の誕生日と言っていた。
札幌はどんよりとした寒空だけれど
お釈迦様が生まれたそのころのインドのお天気はどうだったのだろう・・・。

この1週間は毎日外出していたので少々疲れた。
なんだか、若いころより嬉々として動き回っているような気がする。
午前中に選挙に行ってきてから 
午後からは長いすにしがみついて 春眠をむさぼった。

[PR]
by komadori2s | 2007-04-08 05:56 | 人物 | Comments(0)

絵画展

c0123031_6102034.jpg
2007/04/01

 今日、三越デパートで開催されている画家「アンドレ・ブラジリエ展」を見てきた。
私には初めて聞く名前で どんな画風なのかもしらない。
プロフィールではフランス生まれで1929年生まれとあるから現在78才。
現代フランスを代表する画家の一人、日本各地で巡回展を開催しているとのこと。

なんと明るくて、やさしい色彩と画風だろう、おもわず顔がほころび
わたしは溜息が出てうっとりとみとれてしまった。
この画家は馬の絵が多い。
夕日に染まる馬、海辺を駆ける馬、草原に佇む馬、どの馬も喜びに満ち溢れ弾んでいる。
色彩と詩情が奏でるやさしい音楽が聞こえてくるような絵を見せていただいて
わたしの心はほのぼのとして笑顔になった。

今日の感動を色彩のイメージだけで描いてみたくなった。
因みに3月27日から4月1日(日)まで開催されている。入場料700円。
c0123031_610443.jpg

[PR]
by komadori2s | 2007-04-01 05:49 | 風景 | Comments(0)