ブログトップ

こまどり日記

カテゴリ:旅( 51 )

浅間山


4月半ばに雪。
一日中、真冬のような横殴りの雪が降る。

浅間山(旅行2話)

群馬県にある、「鬼押し出し園」。
今から、約234年前 浅間山の噴火によって出来た麓に広がる溶岩流。
大地の鳴動、爆発、噴火、10数分かんの出来事だったそう。
広範囲の溶岩流は人々をも飲み込んだであろう。

山のような、岩石が天から降ってくるのを想像しただけで
恐ろしくなってくる。
尖った岩や、鬼のような岩がそびえている光景は荒涼としていた。
浅間山には、鬼が住んでいるらしい。
c0123031_21593519.jpg

[PR]
by komadori2s | 2017-04-13 16:33 | | Comments(1)

山下公園の桜

2017/04/09(日)

横浜、山下公園の桜

3泊4日の旅から帰宅。c0123031_2073613.jpg
桜は、まだ蕾だった。
が、唯一満開の枝垂桜を観れたのが
横浜の山下公園だった。
夕暮れでライトアップされた
桜はみごとだった。
[PR]
by komadori2s | 2017-04-09 20:08 | | Comments(0)

桜旅行

4月2日(くもり)
このところ、毎日どんよりとした曇天が続く。
自転車は乗れるようにはなったが、まだまだ、寒い。


桜旅行   

明日から、SSNのツアー旅行に行ってくる。c0123031_19195090.gif
横浜、鎌倉、群馬の富岡製糸場、など等。
どんよりとした、重い気分など吹き飛んで
桜をたっぷり見れると思うと、ワクワクしてくる。
[PR]
by komadori2s | 2017-04-02 19:22 | | Comments(0)

2017/03/02(木)

3月に入った。まだまだ寒いが日差しが柔らかになった。
車道は舗装がでているが、歩道は、ザクザクの雪道で歩きにくい。
春はもうすぐだなあ~。

南房総旅行(2話)マザー牧場
牧羊犬と羊たち

最終日のこの日は、雨と突風だった。 c0123031_2014089.jpg
広大なマザー牧場だが、屋内で羊のショーを見ることにした。
内心、羊なんて札幌でもたっぷり見ているし、とあまり期待してなかった。

ところが、牧羊犬と羊の関係が面白くて,感心してしまった。
羊は、犬が吠えると恐くて、怖くて、逃げ回る。それから、犬の目力も怖いそうだ。
犬が吠え続けると、羊の群れは固まってしまい、羊が団子状態になってしまう。

私は、羊って、なんと優しいのだろうと大好きになった。
羊という文字だって 美しいがはいっている。そう、羊は優しくて美しいのである。
c0123031_19563169.jpg

c0123031_19575079.jpg

[PR]
by komadori2s | 2017-03-02 19:37 | | Comments(2)

南房総半島の旅

2017/02/25(土)
ブログをすっかり休んでしまった。
楽しく、忙しく、すごしていたせいかもしれない。


「千葉県、南房総半島の旅」(フラワーライン)   


2月中旬、高校時代の仲間と 千葉の南房総半島を旅行してきた。
c0123031_2093086.jpg

特に、感動したのは半島のはずれにある花畑。
c0123031_10513336.jpg


c0123031_10531076.jpg

札幌の真っ白な雪の風景から、一変して広大なお花畑に舞い降りた。
2月にこんなきれいなお花畑が見れるなんて、夢のよう。
同じ日本列島でも、こんなにも気候がちがうのだなあ~~。
車窓から見る海岸線にも、 ポピー、マリーゴールド、などなど 色とりどりの花畑が、続いていた。
c0123031_10541389.jpg

[PR]
by komadori2s | 2017-02-25 10:55 | | Comments(0)

赤坂離宮

2016/12/28 (木)

赤坂離宮

12月の中旬、上京した機会に 赤坂離宮を見学してきた。
つい、最近一般公開をすることになったばかりとのこと。
名前はきいているが、どんなところか是非みてみたかった。

添乗員の解説によると、
明治時代に皇太子の住まいとして、外国の設計師によって 西洋風宮殿建築として建てられた。
しかし、あまりの立派さに使い勝手が悪く経費がかさむとして拒否した。
その後、国へ移管され 現在は 国賓をお迎えするのに使用している。

外国の宮殿をみているようだった。
日本は神社仏閣だけかと思っていたが
日本にもこんなに豪華な宮殿があったのかと、驚くばかりだった。

すべてが、西洋ふうだが
外観の屋根飾りに、鎧武者の意匠があるなどで、ここは日本よという雰囲気がでていた

c0123031_19452040.jpg


c0123031_19461219.jpg


c0123031_1950698.jpg

[PR]
by komadori2s | 2016-12-28 19:12 | | Comments(0)

栗山町へ

2016/10/29(土)

ブログ掲載もすっかりご無沙汰してしまった。
楽しく、忙しい日々を過ごしていて、なかなかあげる暇がなかった。


栗山町へ

野球にあまり関心のない私でもc0123031_6248100.jpg
先日の、日本シリーズの 日ハムたい広島の
満塁サヨナラホームランには感動した。

先日、栗山町に住む友人のところへ訪問。
札幌から「栗山号」のバスに乗って1時間ほどのところ。
車窓から、晩秋の田園風景を眺めながらの旅は楽しい。

友人が、日ハムの栗山英樹監督の栗山ファームを案内してくれることになっていた。
紅葉に染まった風景をみながら、車で山へと登っていく。
が、残念なことに11時からの入園ということで、ロープが張られていた。

後ろ髪をひかれる思いで、引き返してきたが
次回に訪問ということにした。

栗山町の人々は、栗山監督のことを誇りに思い、家族のような
温かな心で包んででいるのを感じた。
[PR]
by komadori2s | 2016-10-29 06:05 | | Comments(2)

うに丼ツアー

2016/08/09(火 )
昨日までの真夏日とは、変わって涼しい。
そよそおとした風が窓から入ってくる。
角山へPGの練習に。


うに丼ツアー

7日には、うに丼に魅せられて。c0123031_1852129.jpg

 積丹方面の「うに丼ツアー」に行ってきた。
雲丹大好き、女子会5人組で。
雲丹はにがり漬けではないので 甘くて口中でトロリと とけてしまう美味。
満足、満足。

また、快晴のもと、日本海に面した積丹ブルーは吸い込まれそうになるほど美しかった

c0123031_1883878.jpg

[PR]
by komadori2s | 2016-08-09 18:09 | | Comments(0)

お雛様めぐり

2016/03/03

昨日までの猛吹雪の天気はすごかった。
風のうなり声は、ライオンの咆哮のように恐ろしい。
その上、雷が雷鳴を轟かす。
冬の雷は、初めて聞いたような気がする。
こんな日は、すべてキャンセルして自宅。


お雛様めぐり

翌日の
3月2日、この日は嘘のように穏やかな天気。
「小樽の雛めぐり」に行ってきた。
c0123031_10342741.jpg

c0123031_1031492.jpg

小樽の美術館、老舗、旧家、酒造店、などに飾られた
お雛様を見て歩く。
北海道では、歴史のある街なので 江戸時代、大正時代のお雛様がおおい。

当時のお雛様は、小さ目で精巧に作られていて
着物なども織物の高価な布地である。
時代ものの、風格と品位をかんじた。
c0123031_1044079.jpg

c0123031_10442299.jpg

[PR]
by komadori2s | 2016-03-04 10:15 | | Comments(1)

小樽散策

2015/06/28(日) 涼しい

小樽散策
6月18日(木)快晴。
この日仲間8人で小樽散策へ。

c0123031_19332234.jpg

小樽出身のKさんの案内で、観光コースにはない穴場を案内してくださった。

また、偶然だが この日の小樽港に 豪華客船「ダイヤモンド プリンセス」が停泊していた。
白亜のビルのようだ。
15階建てのビルと同じ高さだというから、動くホテルだ!
午後の2時には、網走へ向けて出港するという。 ”行ってらっしゃ~い”

それから、裕次郎館の隣にあるヨットハーバーへ。
青空、広いい海原、カモメ、沢山の白いヨットの停泊地。
初めて見る この光景は映画のワンシーンのようだ。

道内、本州、外国の方々のボートだそうな。
オーナーしか入れない入口を、Kさんの顔でヨットへと続く桟橋を歩くことができた。

沢山歩いて、積丹ブルーの海に感動し日本一大きな木魚のあるお寺、などなど。
楽しい一日であった。

c0123031_19341505.jpg



[PR]
by komadori2s | 2015-06-28 19:35 | | Comments(2)