ブログトップ

こまどり日記

カテゴリ:動物・鳥( 46 )

2016/11/07(月)

すっかり、雪景色になってしまった。
早朝、除雪車の轟音で目覚めた。

c0123031_18131133.jpg

来年は酉年である。鳥といえば、鶏が浮かんでくる

鶏というと、、
天才画家、伊藤若冲の鶏の絵は見事で迫力がある

そんな、鶏を描いてみたくなった。
水彩ソフトで、描いているうちに、私は、どんどん鶏にのめりこんでいく。
素晴らしい絵の素材になる。 鶏の魅力に憑りつかれてきた。

そういえば以前、旅行で「伊勢神宮」へ行ったときに
見事な尾羽の鶏が歩いているのをみたことがある。

また、検索で、国賓を迎える「赤坂離宮」を調べていたら
ここでも、七宝焼きの額に尾羽の見事な鶏がえがかれていた。
と、すると鶏は格調の高い高貴な鳥なのかもしれない。

c0123031_18224877.jpgIMAGE|c0123031_1824852.jpg|201611/07/31/|right|229|397#]c0123031_18305836.jpg
[PR]
by komadori2s | 2016-11-07 18:15 | 動物・鳥 | Comments(0)

溺愛犬

2016/11/03(木) 文化の日
地図クラブさんか

溺愛犬

先日、SSN仲間のKさんがc0123031_18581293.jpg
「我が家の溺愛犬です、見てください」
と言って、スマホの写真をみせてくれた。
白いワンちゃんが、にっこりとして映っている。
「うわー、かわいい」
「良かったら、ぜひ見に来てください」
「行きます、行きます」

数日後、Kさん宅を 仲間3人で訪問することになった。
ワンちゃんの名前は「宙(そら)」くん。
早速、玄関へお出迎え。
犬種は、ヨークシャテリヤ。
おじいちゃん犬とは、思えないほど尻尾を振っての愛嬌。
ぬいぐるみが 歩いているようにかわいい。

おうちの中は、もう宙君一色。
宙君の写真、絵画、人形、おもちゃ、お食事用のハウス、

溺愛されているのがよくわかる。
「もし、人間の子供だったら大変な我がままな子供になりますねー」
「そうなんですよー」

そして、ご夫妻の手料理で 地中海料理のフルコース
をご馳走になってきた。
[PR]
by komadori2s | 2016-11-02 19:40 | 動物・鳥 | Comments(1)

めん羊

2016/5/6(金)

 動物園 

この日、お花見もかねてSSN仲間10数人と円山動物園へ。
晴天のもと桜が満開で最高!

子供のコーナーに入ったら、羊、鶏は放し飼いになっていて面白かった。
毛だるまになっためん羊はおとなしく歩いていた。

c0123031_2101653.jpg

[PR]
by komadori2s | 2016-05-15 19:54 | 動物・鳥 | Comments(0)

オラウータン

2016/05/15(日)

初夏の風。薫風。

 「オラウータン」 

昨日(14日)は三越デパートで開かれている
「春の院展」を見に行ってきた。

日本画の静謐、優しさ、はなんと美しいのだろう。
札幌出身の 福井爽人画伯の絵は
いつも幻想的でロマンがあり大好きである。

どの絵も素晴らしいが、なかでも面白かったのが
「オラウータン」の絵であった。
ちょうど、5月のはじめ円山動物園で「オラウータン」を
見てきたばかりであった。

「オラウータン」の母子愛の深さに感動してきたものだ。
産まれて間もない子供を、抱きしめながら 
片手でよしよしというように撫でている。
片時も離さず なめまわしている。
c0123031_1447538.jpg

そんな絵を描いてみたいと思ったが、
間に合わないので 松村公嗣画伯の
「オラウータン」の絵葉書を掲載させていただいた。
[PR]
by komadori2s | 2016-05-15 12:40 | 動物・鳥 | Comments(0)

おしどりの雄

2015/08/13(木)

おしどりの雄

今年も10月3,4日の文化祭が近づいてきた。
FLASHの動画作品つくりに、焦りを感じている。
ことしのテーマは、“バードウォッチング”にしようと思っているのだが
遅々として進まない。

まずは、おしどりの雄を描いてみた。

c0123031_5571332.jpg

[PR]
by komadori2s | 2015-08-14 05:46 | 動物・鳥 | Comments(0)

オシドリ親子

2015/06/09
このところ、寒い日が続く。

PGの練習に2日も続けて行ってきたら 疲れて翌日は1日中ごろ寝。
だが、さっぱりうまくならない。 年齢のせいにしておこう。


おしどりの行進
6月のFLASHでは、「アヒルを歩かせる」を習った。
早速復習をして、おしどりの親子を描いて歩かせてみた。

ことしの、文化祭のアニメは これにヒントを得て
「バードウォッチング」を作ってみようっと。
特に、おしどりの巣立ちは変わっていて面白いので。

[りんごアニメ]に載せてみたので、下記より見ていただければ嬉しいです
   http://shizuho.jimdo.com/

c0123031_15235535.jpg


[PR]
by komadori2s | 2015-06-09 15:25 | 動物・鳥 | Comments(2)

こまどり飛んだ

2015/3/13

こまどり飛ぶ


7日の土曜日はFLASHの講座。
「青い鳥飛ぶ」で鳥の飛ばす動かし方を習った。

復習で、こまどりを描いて飛ばしてみた
c0123031_07243799.jpg私のブログも「こまどり」である。
こまどりは山奥に生息していて滅多にみることができない。

以前、早朝の藻岩山頂で偶然みることができた。
笹薮に止まって、、美しい姿、美しい声で
天を仰ぐように鳴いていた。
スズメほどの大きさである。

今でも、その美しい光景が残像として目に焼き付いている。
そんな思入れでブログ名も「こまどり日記」としてみた。

私のHP「りんごアニメ」にアップしてみました。
こまどりの鳴き声もいれてみました。
よろしかったら、見ていただければ嬉しいです。
http://shizuho.jimdo.com/

こまどりの鳴き声の由来は

若駒の“ヒヒーン”という嘶きに似ているところから
駒鳥と名付けられた。



[PR]
by komadori2s | 2015-03-13 16:23 | 動物・鳥 | Comments(0)

カラスの赤ちゃん

7月19日(土) 晴れ

 昨日はPG、その前は暑気払いの飲み会、フラのレッスン、SSNの会議・・・、と続き
 毎日お出かけでブログのお休みがつづいてしまった。
 ま、年齢とともに、根気がなくなってしまったせいでもあろう。

カラスの赤ちゃん

c0123031_1523476.jpg

今年も、文化祭提出作品のFLASH制作が迫ってきた。
文化祭は10月3,4日。
今年のアニメは、「カラスの赤ちゃん」のお話を、
創っているのだが 遅々としてすすまない。

プロの作家でも間際にならないと描けないという方がいるから
私も、そこだけまねをしている。
[PR]
by komadori2s | 2014-07-19 15:06 | 動物・鳥 | Comments(2)

リス

2013/10/10(木) 秋晴れ

リスの冬支度

c0123031_18191957.jpg

地下鉄真駒内駅に向かう途中に 小学校の林がある。

そこは、歩道に面していて、栗の木、くるみ、どんぐり、などの大木があり、
夏には緑が涼しい、木陰をつくってくれる。

また、秋には栗の実や、くるみが歩道にまで転がっている。

ふと歩道の3メートルほど前方を見るとリスがくるみを咥えて、こちらをみつめている。

「オッ!君はかわいい、リス君ではないか、おはよう!」
と、声をかけてみる。

リスは、ヤー、しばらくというように こちらを見つめてから
「うん、やっとクルミをみつけたんだよ」と、言いながら
林の中へと消えていった。

リスが歩道に出てくるのはめずらしい。

そういえば、先日もタクシーの運転手さんが言っていた。
ことしは、猛暑のせいか どんぐりの実が少ないので
リスが公園のそばに、いっぱい出てくるんですよねー、と。

リスたちも、冬支度に忙しいことだろうなあ~。
[PR]
by komadori2s | 2013-10-10 18:23 | 動物・鳥 | Comments(0)

熊出没

10月7日(金) HPクララブで洞爺湖までバス旅行

熊出没

c0123031_51514.jpg  
c0123031_4594331.jpg


札幌の街中、六か所に熊が出没したというニュースが飛び交った。
夕方、熊がビル街や、病院の前を闊歩している写真をタクシーの運転手さんが追跡して映したのが
ニュースにながれた。
札幌の街には市民の憩いの山がすぐ隣接しているから、遠くの山奥から歩いてきたのだろうか。
それにしても恐怖だ。

先日も射殺された熊の胃袋には食べ物がなにも入っていなかったという。
山には好物のどんぐりが不作なのかもしれない。
熊だって、人間の街にでてくるのは危険覚悟の上で背に腹はかえられなかったのだろう。

先日もテレビで海外の熊の話題でおかしくて印象に残っているのがある。
うら若き女性が、
自宅の庭に熊が現れ愛犬が食べられそうになった、
とっさにとった行動は、熊の急所である鼻先に思いっきりパンチを食らわせたら
熊は眩暈がしてフラフラになり、いそいそと消えたそうだ。

昨日は洞爺湖温泉へ行ってきた。
お土産店には熊のはく製があったので、私も鼻先にパンチを喰らわせてみた。
真近にみる熊の鼻先、開いた口元は怖い。
鋭い牙、真っ赤な舌、を見ただけで震えあがってしまう。
[PR]
by komadori2s | 2011-10-08 05:05 | 動物・鳥 | Comments(2)