ブログトップ

こまどり日記

カテゴリ:フラ( 23 )

フラレッスン

2013/06/06(木)
花冷えの日


フラレッスン

c0123031_9151778.gif
きょうは、フラレッスンの日。
今年の文化祭にむけて 新しい曲を習いはじめている。
切ない恋を謳う とっても、情感豊かで美しい曲。

この、情感を表現するのがむずかしくもあり、楽しい。

レッスン場では、覚えたつもりが、
帰宅して練習をしようと思うと、すっぽりと忘れている。

帰宅時に、電車や、乗り物に乗っているうちに
脳も揺られて混濁してしまうのだろうか。

老化現象で忘れっぽくなっている頭を叩いてみる。
[PR]
by komadori2s | 2013-06-07 09:15 | フラ | Comments(0)

フラ

10月4日(木)

文化祭(フラ)

                    
  亜麻色の髪の乙女
c0123031_5234569.jpg


                      
 パーリシェル
c0123031_5244243.jpg


                      
ポーライライ
c0123031_5244398.jpg

この日、SSNの大イベントで三日間にわたる文化祭の最終日。
私はフラに出演した。

猛暑の中の特訓の成果がでていたであろうか。
みなさんから、揃っていましたよー、という感想をいただく。

わたしも、これで5回目の舞台を踏ませていただいたせいか
上がらずに踊ることができた。

3曲とも衣装を替えた。
その早変わりの素早さをほめられた。
そう、衣装の早変りの練習もしたんです。

[PR]
by komadori2s | 2012-10-07 05:28 | フラ | Comments(4)

フラ特訓日

9月8日(土)残暑


フラレッスン

                  バラを自分にプレゼント
c0123031_15511735.jpg
文化祭にむけてのフラ特訓日。
今日の、フラレッスンでは絞るほどたっぷり汗をかいた。
それでも痩せないから、困ったものだわ。

きょうは、また一つ年をとった。
フラダンスなどして派手なドレスを着て楽しく過ごしていると、年を忘れている。
いくつになったのか忘れるほど生きてきたような気もする。

私の誕生日は、いつも台風で雨嵐で荒れ狂う。
が、きょうは好天にめぐまれた。
フラの帰りは、仲間とレストランでお食事をしていい日だった。
[PR]
by komadori2s | 2012-09-09 16:09 | フラ | Comments(2)

フラレッスン

4月19日(木)

自転車で風をきるとまだ、まだ寒い。
手袋なしでは走れない。
でも、カラリと晴れた空気は気分はいいなあ~。


フラレッスン日c0123031_5341623.gif

今は、「パーリー・シェルズ」の新曲を習っている。
皆さんと練習しているときは、 よし、これで覚えたぞ家に帰ったら復習ができる!
と、思い帰宅する。
ところが、一人で練習すると全く順序がおもいだせなくて練習にならない。

覚えが悪いが、今日3回目でどうにか流れを覚えた。
この頃はなんでも一晩ねると忘れてしまうことが多い、
やだなあ~。
ま、忘却とは嫌なこと、悪いことを忘れるのには都合がよいかもしれない。
[PR]
by komadori2s | 2012-04-21 05:26 | フラ | Comments(0)

フラ交流会

12月15日(木)晴れ

フラ交流会

                      初冬の朝焼けは美しく、木々が赤く染まっていく。
c0123031_4182568.jpgこの日は札幌から車で40分ぐらいのところにある“北広島のクラッセホテル”で
札幌教室と南幌教室のフラ交流会がおこなわれた。
総勢35名ほどでお食事をしながら踊って楽しむ会である。

みな、楽しく踊って、若々しく美しかった。

また、この日は温泉付きのホテルなので会を終えたらそのまま
一泊する、ゆったりした日でもある。

窓から見る初冬の朝焼けの風景はきれいだった。
フラの絵を描くのは、間に合わなかったので後で描くことにする。
[PR]
by komadori2s | 2011-12-18 03:45 | フラ | Comments(0)

フラ

2010/10/03(日)

フラダンス(文化祭2話) c0123031_5475778.gif

フラでは3曲踊った。
1つは「フラガール」(映画でお馴染みの)
2つめは「プア リリレファ」(せつない恋の歌))
3つめは「月の夜は」(日のテルコの歌でお馴染み)

すべて、トシコ先生の振り付け。
こんな素敵な衣装をきて踊れるだけでも華やいだ気分になる。
若い頃、こまどりは無骨で木偶の棒だった。
が、人生を重ねてきたお陰ですこしは感情移入もできるようになったかもしれない。
フラは素敵な出逢いであった。
[PR]
by komadori2s | 2010-10-04 10:28 | フラ | Comments(2)

2010/09/25(土)
空気がつめたい。秋のコートを着る。
フラ、最終のレッスン。

「素敵な出逢い 輝く人生!」
c0123031_82253.jpg


今年のSSN(札幌シニアネット)の文化祭で踊るフラのポスターを創ってみた。
キャッチフレーズは「素敵な出逢い 輝く人生!」。
500人ほどいる会員の平均年齢は60代後半から70代である。
こまどりもまさしく平均年齢である。

この会に入って、ほんとうに素敵な出逢いがあった。
そして、フラダンスを教えていただいたり、他の達人たちの出逢いがあり
今、こまどりの人生もキラキラと輝いている。

私たち、フラガール仲間の鶴さんのブログに
ことしのフラのことが詳しく紹介されていますのでどうぞ下記よりご覧ください。
 「鶴子のひとりごと」  
[PR]
by komadori2s | 2010-09-26 06:34 | フラ | Comments(2)

思い出し笑い

2010/09/04(土) 残暑

思い出し笑い
c0123031_11103052.jpg

c0123031_11105390.jpg

フラのレッスンを終えて夕方の6時ごろ帰路のため電車にのっていた。
仲間と別れて一人になってからのことである。
今日の、フラのレッスン会場での椿事をおもいだしたら笑がこみ上げてきて とまらない。
ラッシュ時なので 廻りにはたくさんの人がいる。
にこやかな笑顔ぐらいなら、不思議はないだろうが、
一人で大口を開けて声まであげて笑っていては、不審に思われる。

困ったなあ~~。
思い出せば、思い出すほど笑いがとまらない。
しかたない、両手で顔を覆って、声をおし殺して、手の平のなかで
大口を開けて笑っていた。

椿事とは
レッスン場の、そこは木製の椅子の並んでいる上だった。
帰り支度をしながら あわただしくバッグのなかの整理をしていた。
椅子と同じぐらいの大きさのダンボールの箱が挟まれるようにしておいてある。
これはいつも見慣れた光景である。

一休みをするつもりで椅子に思いっきり腰掛けた。
ところが、勘違いでそれはダンボールの上だった。
ダンボールに尻から すっぽりと嵌ってしまい、
手足をばたつかせて、モガイテもモガイテも起き上がることができない。
側にいたテル子さんが両手を持って引っ張ってくれる。
それでも、重たい尻は持ち上がらない。
テル子さんが渾身の力を振り絞ってくれて、やっとのおもいで、立ち上がることができた。
仲間が集まってきて大爆笑になった。

ダンボール箱の中身はフラのレイとか花とか柔らかな物ばかりが入っていた。
まあ、壊れ物でなくて良かった!

このところ、ワックスがけの床で転倒、ダンボール箱に嵌る、と続くので
気をつけて過ごさなければと 戒めている。
[PR]
by komadori2s | 2010-09-05 10:56 | フラ | Comments(4)

フラボラ

2010/08/25(水)残暑で暑い

フラボラc0123031_8391384.gif

今日は白石区にある「かがやき」という
デイサービスの施設へ、4人でフラボラにでかけた。

夏祭りの行事ということで庭で焼き鳥、屋台のお手伝いをした後に室内でフラを踊らせていただいた。
デイサービスを受けている方々も、カラオケ、ゲーム、と楽しんだ。
その後は職員の方々の余興では「寛一お宮」のコミカルな寸劇で笑わせてくれた。

若い男女の職員の方々のなんと明るくて好感の持てる雰囲気だろう。
家庭的な雰囲気がいい。
フラを踊る部屋も普通の家の居間である。
車椅子のかたや、体の不自由なかた、お年を召したかたへの話しかけが優しくて心がこもっている。

もし、自分の家族がお世話になるとしたら ここが良いなあ~、と思った。
[PR]
by komadori2s | 2010-08-29 08:39 | フラ | Comments(2)

石ころのような蜜柑


04/01(木)

石ころのようなみかん
c0123031_1672345.jpg

昨年の秋にフラの仲間10人と下記のところへ旅行に行ってきた。

映画「フラガール」で話題をよんだ 福島県いわき市へ。
当時は常磐ハワイと呼ばれていたが 
今は ”スパリゾートハワイアンズ”という 呼称になっている。

その時に知りあったおじさんで、と言っても
このフラの後援者か、株主かわからぬが とても親切にしていただいた。
特等席にすわらせてくださったり、解説をしてくださったり、と。
帰りには玄関のバスまででていらして 見送りまでしてくださった。

ご本人は神奈川県にお住まいである。
そして、みなさんに「石ころのようなみかんです」
と、自宅の お庭でとれた無農薬の八朔を ダンボールいっぱい送ってくださった。

「無農薬なんてスーパーでは手に入らないよねー」
フラの仲間みんなで美味しいねーといってごちそうになった。

原石は石コロでも中身は翡翠である。
皮はママレードにした。

旅行のブログはこちらから見れます。

[PR]
by komadori2s | 2010-04-04 16:11 | フラ | Comments(2)